TWICEミナの不安障害の原因は?パニック障害との違いとは?

韓国の大人気グループTWICEのメンバーで活動を休止していたミナさんの病名が「不安障害」と診断されたことが発表されました!

ミナさんの病状や原因、不安障害とよく聞く「パニック障害」との違いを調べました。

この記事を見れば、ミナさんの状況が少しでも把握できると思います。


スポンサーリンク

TWICEミナが診断された「不安障害」とは?

この投稿をInstagramで見る

 

트와이스 미나さん(@minajype)がシェアした投稿

TWICEは皆さんご存知、多国籍メンバー9名によるガールズグループで、ミナさんはメインダンサーを務める日本人メンバーです。

インドア派で、グループの中ではクールなタイプで知られています。

TWICEミナさんのプロフィール

本名   :名井 南(みょうい みな)
生年月日 :1997年3月24日
出生地  :アメリカ合衆国テキサス州サンアントニオ
身長/体重  :163cm / 46kg
ポジション:メインダンサー、サブボーカル

そんなミナさんですが、7月12日にワールドツアー「TWICE World Tour 2019 ‘TWICELIGHTS’」に参加しないことが発表されました。

その際の理由は「突然極度の心理的緊張状態と強い不安感に襲われる」とのことで、病名は不明でしたが、この度正式に「不安障害」という病気であることが発表されました。

あまり聞き慣れない「不安障害」という病気は一体どんな病気なのでしょうか?

「不安障害」の定義としては「不安が強く、行動や心理的障害をもたらす症状」とされており、主な身体症状は以下のものがあります。

  • 発汗
  • 息切れ
  • めまい
  • 心拍数の上昇
  • 下痢

ただし、不安障害は大きな精神障害の総称であるため、詳細な特徴によって様々な病気に分けられて、症状も多岐にわたります。

ミナさんの場合は「ステージに立つことで極度の緊張状態に襲われる」ともあるため、限定的な状況で発症するものと思われます。

「不安症」とも言われるこの病気は日本の芸能界でも多くの方が苦しまれている病気でもあります。

後で詳しく解説していますが、ジャニーズの堂本剛さんや岩橋玄樹さん、星野源さんなどはパニック障害を患っているとして有名ですね。

人前に出たり、ステージに立つなどの緊張状態が多い職業の方に特に多いようです。

TWICEの所属事務所のJYPエンターテインメントはミナさんの活動について「活動は選択的にならざるを得ないことを了承いただきたい」「回復のために、最善の措置をとっていく」としています。

一刻も早い、回復が望まれますね。


スポンサーリンク

TWICEミナの不安障害の原因は?

この投稿をInstagramで見る

 

트와이스 미나さん(@minajype)がシェアした投稿

今回のミナさんの「不安障害」の診断発表では、その原因については明らかにされませんでした。

先ほど上げたように「不安障害」は多くの緊張状態が続く人になりやすい病気です。

ミナさんもそれが原因と考えられますが、ワールドツアーの不参加までにいくつか原因と思われることが分かりましたので、まとめてみました。

ミナの不安障害の原因①:多忙による「過労」

一番の原因とも言われているのが、多忙からくる「過労」です。

実は不参加となったワールドツアーが開催された7月は一気に公演回数が増え、その間にも日本でのテレビ出演やその他のメディアなど多忙を極めていました。

あまりの過密スケジュールぶりに、ミナさん以外のメンバーも激やせを心配する声が上がる場面もありました。

多忙などで睡眠時間が十分に取れなければ、疲れがたまり、心身も病んでしまいますね。

実は、以前にもステージでふらついてしまうミナの姿が目撃されています。

この時は生放送番組でしたが、途中退場となってしまいました。

ミナの不安障害の原因②:悪化する反日感情

もう一つの大きな原因と言われているのが、韓国での反日感情が高まり、ひどい日本人バッシングがされているということです。

日本の輸出規制制限から端を発していますが、特に日本人メンバーが在籍するTWICEやIZ*ONEなどに対して、アンチが増えているというのです。

韓国国内では日本製品の不買運動や「日本人を締め出せ」といった活動をしている人が急増しているとか。

ミナさんに限らず、日本人メンバーのSNS上での発言も言葉尻を捕えて批判されたりしています。

国全体がそんな雰囲気の中で、活動をしなければならいTWICEの心労は計り知れないと思います。

ミナさんの「不安障害」の本当の原因は今のところ分かりませんが、これらの原因が少なからず体調不良の原因となっていることをは間違いないと思います。


スポンサーリンク

不安障害とパニック障害の違いは?何が違うの?

ミナさんが診断された「不安障害」とよく聞く「パニック障害」は何が違うのでしょうか?

「不安障害」は精神障害の総称で大きく4つの病気からなります。

  • 恐怖症
    不安がやや漠然とした未来のことに向けられた信号なのに対して、恐怖はその対象が今目の前に(あるいは頭の中に)はっきり存在している点が違っています。恐怖症の代表的なものに社会恐怖(または社交不安障害)があります。それ以外の特定の恐怖の対象がある場合は、特定の恐怖症という診断名になります。これには高所恐怖、閉所恐怖などさまざまなものがあります。
  • 全般性不安障害
    上記の恐怖症とは異なり、特定の対象に限らずほとんどあらゆることに不安を抱くようになるのが全般性不安障害です。
  • パニック障害
    突然に生じる自律神経系の乱れを繰り返すのがパニック障害です。検査をしても異常が見当たらないことが多いです。1人で外に出るのが恐くなったり、元気がなくなったりすることもあります。
  • 物質誘発性不安障害
    薬物などにより不安が生じる場合につく診断です。交感神経を刺激する作用を持つ物質は不安を生じさせることがあります。合法的なものではカフェイン、違法薬物では覚せい剤、コカインなどがあります。また逆に神経を鎮静させる物質を摂取した後に反動で不安が生じることもあります。こうした物質には、アルコール、睡眠剤、抗不安薬などがあります。

つまり「パニック障害」は「不安障害」の一呼称だったというわけです。

TWICEミナ不安障害原因まとめ

TWICEの活動を休止していた日本人メンバーのミナさんの不安障害についてお届けしました。

ネット上でも、早く回復するようにミナさんに休んでほしいという声が多かったです。

1日も早い回復をお祈りしています。

関連記事:
TWICEメンバーの人気順 男性ファンに着目!各国順位もご紹介!
TWICE ジヒョの体重は今いくつ?昔の”ぽっちゃり”姿も公開!

スポンサーリンク