ヒロアカ 内通者が判明!?容疑者5人を徹底考察!

週刊少年ジャンプで大人気連載中の「僕のヒーローアカデミア」(略して、ヒロアカ)でストーリーの鍵を握るのが、“内通者”の存在です。

この記事では今まで内通者に関する情報やこれまで明らかになった事実から内通者の容疑者をご紹介します。

これを見れば、ヒロアカの今後のストーリーも10倍楽しめるかもしれませんよ!

 


スポンサーリンク

ヒロアカ “内通者”とは

ヒロアカにおける”内通者”とは、雄英高校やヒーロー側の情報をヴィラン側(主にヴィラン連合)に提供しているものを指します。

ヒロアカのこれまでのストーリーの中では、原作コミック第10巻「No.83 敗け」で林間合宿でのヴィラン連合襲撃を受けての雄英高校教員たちの会議でその存在が示唆されました。

実際の発言を行ったのは、プレゼント・マイク

その際はお互いの疑心暗鬼を避けようと、内通者探しは棚上げになります。

ここで、林間合宿を含めた内通者がヴィラン側に提供したと思われる情報を確認してみましょう!


スポンサーリンク

ヒロアカ 内通者がヴィラン側に提供した情報

ヒロアカの内通者を知るうえで欠かせないのが、これまで内通者がヴィラン側に提供したと思われる情報です。

ストーリーの随所で内通者特定のヒントとなるため、ここでおさらいしておきましょう。

内通者を特定するヒント
  1. ヴィラン連合がUSJ襲撃時に教師側の授業カリキュラムを入手していた
  2. ヴィラン連合がUSJ襲撃の時点で1-Aメンバーの個性を把握できていない
  3. ヴィラン連合がヒーロー科1年の林間合宿の行き先の情報を知っていた
  4. ヴィラン連合がプロヒーローによる爆豪奪還作戦について事前に知っていた

1.ヴィラン連合がUSJ襲撃時に教師側の授業カリキュラムを入手していた」は、原作コミック第2巻「No.13 救助訓れ」でUSJに現れたヴィラン連合・黒霧のセリフからです。

また、その後の緑谷の分析によって「2.ヴィラン連合がUSJ襲撃の時点で1-Aメンバーの個性を把握できていない」ことが分かります。

3.ヴィラン連合がヒーロー科1年の林間合宿の行き先の情報を知っていたについてはプレゼント・マイクが語ったように、教師とプッシーキャッツにしか知られていなかった情報をヴィラン連合が知っていたためです。

最後の「4.ヴィラン連合がプロヒーローによる爆豪奪還作戦について事前に知っていた」は、厳密には死柄木弔に情報が渡っていたわけではなく、オールフォーワンに内通者が情報提供したものと思われます。

では、これらの内通者が持つ情報やその時の状況から容疑者となるのは誰なのでしょうか。

これまでのストーリーから内通者の容疑者は5名と判明しました!


スポンサーリンク

ヒロアカ 内通者は誰?容疑者は5人

ヒロアカの内通者とされるのは上記の情報を入手できた人物やこれまでの行動に不明点が多い人物となります。

容疑者① 上鳴電気

最初の容疑者は雄英高校1-Aの「上鳴電気」です。

クラスでは頭は悪いが仲間想いで、”個性”の使い過ぎでたまに”アホ”になってしまう愛されキャラです。

彼が内通者の容疑者と疑われる最大の理由は、ステイン事件後のある発言によるものなのです。

また、ヒロアカの物語上で上鳴がとってきた行動が内通者を示すものかについても下の記事で詳しく調査しています。

↓↓ 上鳴が内通者かを確認するならこちら ↓↓
>>>ヒロアカ 内通者は上鳴?その理由を徹底調査!

容疑者② 青山優雅

次の容疑者は同じく雄英高校1-Aの「青山優雅」です。

クラスでは不思議系のナルシストで、その言動も意味深なものが多い自由人として見られている青山ですが、実は内通者の容疑がかけられています。

青山が内通者としての容疑を掛けられるきっかけとなったのは、ヒロアカ主人公の緑谷に対して“奇行”です。

また内通者としての特徴である情報の保有について、意味深なメッセージも残してます。

果たして青山の”奇行”とは何なのか、内通者としての行動が見られたのかについて、下の記事で詳しく解説しています。

↓↓ 青山の“奇行”を確認するならこちら ↓↓
>>>ヒロアカ 内通者は青山?疑惑を解消する3つの事実とは!

容疑者③ ホークス

容疑者3人目は、プロヒーローの「ホークス」です。

オールマイトが第一線を退いた後のNo.2ヒーローとして、颯爽と登場しました。

その登場から束縛を嫌い、不遜な言動も彼の”個性”から影響をされたものと思います。

実はホークスが内通者として名が挙げられたのは、ヴィランとの接触が明確に描かれていたからです。

この時点で「内通者確定か!」と思われましたが、実は彼が内通者とも断言できない事情があったのです。

なぜヴィランと接触がありながら、ホークスは内通者ではないのか、そのあたりを下の記事で詳しく解説しておりますので、是非ご覧ください!

↓↓ ホークスが内通者ではない理由を確認するならこちら ↓↓
>>>ヒロアカ 内通者はホークス?内通者は2人いる!?

容疑者④ 葉隠透

容疑者4人目は、雄英高校1-Aの「葉隠透」です。

雄英高校1-Aの中でも特に目立つようで、目立たない存在なのが葉隠です。

その理由は彼女の”個性”が常時発動型とされる「透明化」だからです。

この他人から見ることが出来ない”個性”が彼女が内通者として疑われる理由の一つとなっています。

更に葉隠が内通者として疑われているのは、彼女がストーリーの中で明確に“嘘”をついている場面が存在するからです。

内通者容疑者の中でも最も可能性が高い雄英生とされる彼女の言動について、下の記事で詳しく考察していますので、チェックしてみてください!

↓↓ 葉隠のついたを確認するにはこちら ↓↓
>>>ヒロアカ 内通者は葉隠透?彼女のついた嘘とは!

容疑者⑤ 塚内直正

最後の容疑者がヴィランを追いかける警察官の「塚内直正」です。

他の容疑者に比べれば、雄英高校の生徒やプロヒーローではないので、ストーリー上での登場シーンは少ないですが、ヴィランが絡む事件の要所で登場します。

しかも、塚内が登場した当初から、「塚内=内通者」という仮説が多く言われてきました。

更にストーリーが進行するにつれで作中で登場する”個性”のバリエーションも増えて、当時は不可能と思われていたことが新たな”個性”を適用されれば可能となるのでは?と見直されています。

塚内を内通者とする決定的な3つの証拠について、下の記事で詳しく解説していますので、ご覧ください。

↓↓ 内通者最有力の塚内についてはこちら ↓↓
>>>ヒロアカ 内通者は塚内?決定証拠があった!?

番外編:その他の容疑者

実は上記の容疑者5人以外にもヒロアカの内通者として名前が挙がっているキャラクターは何人かいます。

例えば、最初に内通者存在説を訴えた「プレゼント・マイク」、未だその能力が未知数で最重要な情報も知り得た「根津校長」、1-Aへの対抗心から1-B担任の「ブラドキング」などの雄英高校の教師陣。

更には、爆豪誘拐事件の折に活躍した「切島鋭児郎」や同事件の際にオールフォーワンに”個性”を奪われてしまった「ラグドール」など一見無関係そうに見える人物も候補に挙げられています。

これらの人物の中には登場回数が極端に少ないため、当時の様子をチェックするにも一苦労となります。

漫画では分からない動きもアニメなら分かる場面も多くあります。

もし過去のアニメの見直しをお考えの場合は無料視聴のできるU-NEXTをお薦めします!


ヒロアカ内通者まとめ

ヒロアカにいるとされるヴィラン側の内通者についてお届けしましたが、いかがでしたでしょうか。

この記事のまとめ!
  • ヒロアカにはストーリーの初期から”内通者”の存在が疑われている
  • 内通者が提供したとされる情報は、雄英やヒーロー達をピンチにさせている
  • 内通者として有力な容疑者は5人いる

原作漫画では異能解放軍など新たな勢力も登場して、ますます盛り上がりも見せています。

アニメは第4期が2019年秋に放送されることから、アニメでしか見られないシーンにも要チェックです!

関連記事:
ヒロアカ 内通者は上鳴?その理由を徹底調査!
ヒロアカ 内通者は葉隠透?彼女のついた嘘とは!
ヒロアカ 内通者はホークス?内通者は2人いる!?
ヒロアカ 内通者は青山?疑惑を解消する3つの事実とは!
ヒロアカ 内通者は塚内?決定証拠があった!?

スポンサーリンク