ヒロアカ 内通者は青山?疑惑を解消する3つの事実とは!

「僕のヒーローアカデミア」(略して、ヒロアカ)の物語で未だ明らかになっていない謎、ヴィランへの内通者。

実はこの内通者の疑いが、青山に掛かっています。

青山が内通者と言われるきっかけは何だったのか。一方で疑惑を打ち消す事実も存在しています。

この記事を見れば、青山の内通者疑惑のすべてを知ることができますよ!


スポンサーリンク

ヒロアカ 青山が内通者と言われるきっかけとは?

ヒロアカの大きな謎の一つである「内通者の存在」。その内通者が1-Aの青山ではないかという疑いが上がっています。

青山が内通者として疑われるきっかけは、原作コミックス第18巻の最終回「No.167 ヒーローのスタートライン」での一コマです。

爆豪たちの仮免補講も終わり、次の季節を迎えようとしていた時に主人公緑谷に”普段は何を考えているかわからない”青山が謎の行動をとります。

ヒロアカ 内通者 青山
©堀越耕平/僕のヒーローアカデミア

緑谷を監視するかのようにベランダから覗く青山に対して、緑谷のモノローグでは「本性を現し始めた」と言っています。

これで青山内通者説は一気に急浮上することとなります。

さらに次の回では、緑谷の部屋のベランダに意味深な言葉を残していきます。

ヒロアカ 内通者 青山
©堀越耕平/僕のヒーローアカデミア

 

「ぼくはしっているよ☆」

このメッセージから「誰が内通者であるのか」や「自分のみが知っている情報がある」といった意味があるのではないかという予測があがっていました。

しかし、これらの疑惑はある事実から払しょくされることとなります。

それでは、青山が内通者ではないとする3つの事実についてみていきましょう。


スポンサーリンク

ヒロアカ 青山が内通者でない3つの事実とは?

青山が内通者ではないと考える3つの事実を確認する前提として、ヒロアカにおける内通者の特徴についておさらいしていきましょう。

現時点で内通者を特定するための特徴・ヒントとなる事実には以下のものがあります。

内通者を特定するヒント
  • ヴィラン連合がUSJ襲撃時に教師側の授業カリキュラムを入手していた
  • ヴィラン連合がUSJ襲撃の時点で1-Aメンバーの個性を把握できていない
  • ヴィラン連合がヒーロー科1年の林間合宿の行き先の情報を知っていた
  • ヴィラン連合がプロヒーローによる爆豪奪還作戦について事前に知っていた

これらの内通者の特徴を踏まえて、青山に関する事実を見ていきましょう。

青山が内通者ではない事実①:USJ襲撃時の行動

内通者の特徴として顕著なのがUSJ襲撃時点で授業のカリキュラムや1-Aメンバーの個性など、情報を入手できたかがカギとなります。

青山の”個性”は物理的な攻撃タイプなので、情報をひそかに入手するのは困難だと考えられます。

また、USJ襲撃時にヴィラン連合・黒霧の「ワープ」によって1-Aが分断された際、青山と葉隠のみが行方知れずとなっていました。

後のコメントで「秘密」と言っていましたが、実際はどこかのエリアに隠れていたものと思われます。

その理由は、仮免試験や林間合宿においても、自身がピンチの時は動かずにじっとしているケースが多いからです。

青山の性格からも自らじっとしていたとは公言しないタイプですし、その可能性は高いと考えます。

青山が内通者ではない事実②:林間合宿での行動

次に内通者が持つ特徴として「林間合宿の行き先の情報」を持っていた点があげられます。

これに対して、青山は先ほど同様、秘密裏に1-Aの重要情報を入手することは困難と考えられます。

さらに、林間合宿でのヴィラン連合による爆豪誘拐事件で、青山は2回ヴィランに遭遇していますが、そのどちらもヴィランに通じているような行動ではありませんでした。

1回目は、草むらに隠れている際に荼毘と目が合ってしまったとき

2回目は、Mr.コンプレスへの奇襲攻撃を仕掛けたとき

どちらの行動においても、怯えながらの行動でしたし、何より「爆豪の誘拐失敗」はヴィラン連合の計画を狂わしかねない出来事になるため、それを阻止しようとする2回目の行動は内通者に反すると思われます。

青山が内通者ではない事実③:緑谷への奇行は”彼自身”の個性によるもの

最後の事実は、青山が内通者として疑われるきっかけとなった緑谷への奇行の理由です。

実はチーズでメッセージを残した回で、その理由を青山自ら、緑谷に語っています。

その理由とは、青山自身が”個性”が体に合っていないことを自覚しており、そんな“個性”と体の不一致に悩む緑谷を心配しての行動でした。

夜中にベランダへ忍び寄ったのは、単にサプライズをしたかったからというものでした。

紛らわしいにもほどがありますね(笑)

さらにこの回では青山自身は内通者ではないものの、今後の伏線になるような行動をしています。

それが、青山が緑谷を励ますために披露した新技です。

使用後にお腹が痛くなることも厭わずに、岩石にレーザーを使って書いた文字が意味深であると物議を醸しています。

実際に書かれていた文字は「Il faut se méfier de l’eau qui dort.」とフランス語です。

直訳すると「眠っている水には注意しろ」ですが、これはフランス語のことわざで「見かけ上は攻撃的ではない人を、最も警戒する必要がある」という意味を持つ慣用句です。

これは緑谷に対して「普段はおとなしく見える人物こそ気を付けろ」というメッセージとも受け取れます。

このメッセージ内容自体は青山の”個性”や緑谷自身のことについて言ったものではないことは明らかだと思います。

可能性があるとすれば、青山が内通者の存在に気付いており、密かに緑谷へ伝えようとしていたのかもしれません。

この伏線の回収も、内通者の謎と共に行われるかか注目です!


スポンサーリンク

ヒロアカ 青山優雅のプロフィール

クラス 雄英高校1年A組1番 (ヒーロー科)
個性 ネビルレーザー
出身校 聖カミイノ中学校
誕生日 5月30日
身長 168cm
血液型 O型
出身地 フランス(自称)
好きな物
ヒーローネーム(仮) Can’t stop twinkling.(キラキラが止められないよ☆)
cv 桑野晃輔

独特のセンスを持ったナルシストで、どんな時でもマイペースに振る舞う自称フランス人の自由人。

言動の一部から思わせぶりな雰囲気を匂わせており、どこか掴みどころがないキャラクターです。

今回の緑谷の”個性”や麗日の恋心など、相手の本質的な部分を見抜く力に長けており、時折見せる真剣なセリフは見逃せません。

ヒロアカ内通者青山まとめ

ヒロアカの内通者が青山かについてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

この記事のまとめ!
  • ヒロアカの内通者は1-Aの青山優雅ではという疑いがあがった
  • 疑いのきっかけは緑谷に対しての青山の奇行
  • 青山のこれまでの行動は内通者の特徴には合致しない

ヒロアカの内通者についてはまだまだヒントとなるような情報が少ない段階です。

これから物語が進行していくにあたって、新情報も明らかになっていくことでしょう。

これからの展開もますます見逃せませんね!

関連記事:
ヒロアカ 内通者は上鳴?その理由を徹底調査!
ヒロアカ 内通者は葉隠透?彼女のついた嘘とは!
ヒロアカ 内通者はホークス?内通者は2人いる!?
ヒロアカ 内通者は青山?疑惑を解消する3つの事実とは!
ヒロアカ 内通者は塚内?決定証拠があった!?
ヒロアカ 内通者が判明!?容疑者5人を徹底考察!

スポンサーリンク