市川海老蔵 娘の小学校はどこ?ハイクラスな習い事も判明!

日本の歌舞伎界において公私ともに今一番話題性のあるのは十一代目市川海老蔵さんではないでしょうか。歌舞伎役者として活躍される一方で、二人のお子さんの父親でもあります。息子の勸玄(かんげん)くんは跡取りとしてよく見かけますが、娘の麗禾(れいか)ちゃんは余り見かけません。今回は海老蔵さんの娘麗禾ちゃんの小学校について、調査しましたのでお伝えいたします。


スポンサーリンク

海老蔵の娘 麗禾(れいか)の小学校はどこ?

市川海老蔵さんの娘 麗禾(れいか)ちゃんが昨年2018年に受験、入学した小学校が話題となっています。

当初様々な情報があり、一体どこの小学校に入学するのか不明確でしたが、複数の候補があった中で、最終的に入学を決めたのが、「青山学院初等部」でした。

青山学院初等部は母親である小林麻央さんの母校で、生前には青山学院への入学を熱望されており、今回はその意向に叶うかたちでの入学となったようです。

実は、麗禾ちゃんは青山学院のほかに「慶應義塾幼稚舎」にも補欠合格をしていたそうです。

それにしても、受験倍率5倍以上と言われる超難関小学校に見事合格できたのは、流石というほかありませんね。

海老蔵の娘麗禾の関連記事:海老蔵の娘 麗禾(れいか)の厳選画像をご紹介!母親の幼少期とそっくり!


スポンサーリンク

海老蔵の娘と同じ小学校に入学している他の人は?

海老蔵の娘 麗禾ちゃんが入学した青山学院初等部に入学しているほかの有名人は、誰がいるのでしょうか。

調べてみると、多くの歌舞伎関係者が青山学院初等部出身者であることが分かりました。

・市川團十郎(12代目)
・和泉元彌
・尾上菊之助(5代目)
・中村勘九郎(6代目)
・中村橋之助(4代目)

また、自分の子供を青山学院初等部に通わせていた有名人も多数います。

・秋元康・高井麻巳子夫妻
・桑田佳祐・原由子夫妻
・貴乃花光司・河野景子夫妻
・中山秀征・白城あやか夫妻
・江口洋介・森高千里夫妻
・新藤晴一・長谷川京子夫妻
・市村正親・篠原涼子夫妻

特に麗禾ちゃんと同じ学年で青山学院初等部入学したのが、「新藤晴一・長谷川京子夫妻」「市村正親・篠原涼子」と言われています。

芸能人の子供たちを多く抱えている青山学院初等部はその実績だけで、通わせる芸能人は親として、安心なのかもしれませんね。

同業者といえる芸能人の親たちとの繋がりが持てるため、子供たちは図らずとも早くも人脈づくりができてしまいますね。


スポンサーリンク

海老蔵の娘 麗禾(れいか)の通っていた幼稚園は?

幼稚園から大学までの一貫校として人気が高い青山学院ですが、実は市川海老蔵の娘 麗禾(れいか)ちゃんは「青山学院幼稚園」には通っていません。

海老蔵さんの成田山新勝寺で得度していることから、仏教系の幼稚園である「明徳幼稚園」や「常徳幼稚園」が入園先として挙がっていました。

しかし、最終的に受験をしたのは「青山学院幼稚園」でした。

なぜ、現在は「青山学院幼稚園」→「青山学院初等部」というエスカレーターに乗らずに、別の幼稚園に通っていたのでしょうか。

実は、娘が青山学院幼稚園の受験合格を受けて、海老蔵さんのライフワークとなっているブログ投稿した内容について、幼稚園側から抗議があった模様です。その末、入学を辞退したとのことです。

また、別の情報では、青山学院幼稚園では特にお母さんが参加する行事が多く、子供に寂しい思いをさせるのはかわいそうと、辞退を決めたのではないかとの理由もありました。

では、最終的に通うことになった幼稚園はどこだったかというと「淡島幼稚園」というところです。

淡島幼稚園は森厳寺というお寺に併設された仏教系の幼稚園で、世田谷区という立地からセレブも多く通わせている学校として人気となっています。

海老蔵の娘 麗禾(れいか)の習い事は?

青山学院初等部に入学させるためには難関の受験と突破しなくてはなりません。

市川海老蔵という父親のネームバリューのみで入学できるとは到底思えないので、娘麗禾ちゃんの頑張りが奏功していると思います。
実際に麗禾ちゃんはどのような習い事をしていたのでしょうか

一つ目は、バレエです。

創業70年以上の伝統あるバレエ団体である「松山バレエ団」が運営する「松山バレエ学校」に通っていたとみられています。

このバレエ学校には在籍していた有名人としては神田うのさんや平原綾香さんなどが居ます。

全国に支部を持つこのバレエ学校が行う発表会は1,500以上の生徒が集まり、数日にわたって行われるビッグイベントだそうで、麗禾ちゃんも発表会に参加しています。

小さい頃から多くの人の前に立つ経験を積ませることは、子供の教育としてとても重要であることが知られているので、海老蔵さんも芸事の世界にいる身としては、その重要性を知っているかもしれませんね。

二つ目は、です。

現在小学生の市川海老蔵の娘 麗禾ちゃんは学習塾に通っているとのことですが、詳細な塾の名称は分かっていません。

おそらく学校からそう遠くない場所にある学習塾と思われるため、青山学院初等部のある渋谷区近郊であることが予想されます。

また、幼稚園に入園する前に通っていたとされるのが、1日10時間の保育を行う「伸芽’Sクラブ」という英才教育型託児所です。

年間200万とも言われるハイクラスな託児所で、幼少期から麗禾ちゃんは受験勉強の基礎を学んできたのかもしれません。

市川海老蔵の娘 堀越麗禾のプロフィール

名前  :堀越麗禾(ほりこし れいか)
生年月日:2011年7月25日
星座  :しし座
父   :十一代目市川海老蔵
母   :小林麻央
弟   :堀越勸玄(ほりこし かんげん)

2018年の1月にはセリフあり、役名ありの歌舞伎初舞台を経験し、見事にその役を演じきっています。

女の子であるため、歌舞伎の舞台に上がることができるのは子供の時だけでしょうが、今後が期待されますね。

市川海老蔵娘小学校まとめ

市川海老蔵さんの娘 堀越麗禾ちゃんの入学した小学校がどこなのかについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

まだまだ小学生で、芸能事務所に所属しているわけではないので、メディアへの露出は少ないとは思いますが、今後の活躍に注目が集まりますね。

もちろん海老蔵さんが頻繁に発信することになるとは思いますが(笑)

この記事のまとめ!
・市川海老蔵さんの娘 堀越麗禾は青山学院初等部に入学した。
・幼稚園は青山学院幼稚園ではなく、別の仏教系幼稚園に入園していた。
・堀越麗禾は小さいころからハイクラスな習い事をしていた。

関連記事:
>>>海老蔵の娘 麗禾(れいか)の厳選画像をご紹介!母親の幼少期とそっくり!
>>>市川海老蔵にござりまする 2019 子供たちの大成長に注目!

スポンサーリンク