ももクロ 緑(有安杏果)は仲間はずれが原因で卒業?現在は?

“週末ヒロイン”ももいろクローバーZ(ももクロ)の緑担当 有安杏果さんがグループの卒業を発表しましたが、実はグループ内で仲間はずれにされていたのではないかとして話題になっています。仲間はずれにされていたとする画像やその理由を確認すると共に卒業との関連性についてもお伝えしたいと思います。この記事を見れば、ももクロ緑のグループ内の存在感を再認識できます。


スポンサーリンク

ももクロ 緑(有安杏果)が仲間はずれにされていた?

ももクロの緑こと有安杏里さんがグループ内で仲間はずれ(ハブられていた)にされていたとして話題になっています。

Twitter上でもいくつかの画像を確認することができました。

ロケバスでの一枚と思われますが、有安さんだけ俯いていますね。

こちらも朝の情報番組での一場面の画像です。

他4人のメンバーが森山直太朗さんに近寄る中、一人だけ脇にいるような形になっていますね。


スポンサーリンク

ももクロ 緑(有安杏果)が仲間はずれにされた原因

多くの場面でももクロ緑の有安さんが仲間はずれにされていたように見えますが、実際はどうだったのでしょうか。

様々な情報を調査すると、他のメンバーが有安さんを仲間はずれにしていたのではなく、有安さん自らの意識によるものであることが分かりました。

ももクロに帯同するライターなどの手記によると、有安さんは「他のメンバーはオンもオフもない」「自分はこのノリは苦手かも」と告白しており、グループとしての活動の初期には「楽屋では一歩、引いておこう」と決意していたとのこと。

その後、その姿勢についてメンバーから指摘されると「自分が変わらなくてはいけない」「出来ないと思い込んでいるだけで、ほんとうに楽しんでいる自分に気づいた」と自覚するようになったのこと。

0歳から子役をしてきた最も芸能経歴が長い一方、ももクロ加入は遅かった有安さんは自ら壁を作ってしまっていたようです。


スポンサーリンク

ももクロ 緑(有安杏果)の仲間はずれと卒業との関係

2018年1月15日にももクロ緑担当 有安杏果さんが自身のブログで同月21日のライブを最後にグループを卒業することを発表しました。

有安杏里さんのブログでの卒業発表全文

私、有安杏果は
2018年1月21日のライブをもって
ももいろクローバーZを卒業します。

ありがたい環境でやらせていただきましたが、
子役時代から22年間やってきた世界から一度距離を置いて、
普通の女の子の生活を送りたいという想いが強くなり、わがままを受け入れてもらいました。

これから私は何をするか
具体的には何も決まってません。
逆に何も予定のない日々を
人生で一度くらい過ごしてみたいなと思ってます。

まずは規則正しい生活をして
ゆっくりとした日々を過ごしたいと思います。
今までの22年間で出来なかった普通のことを、少しずついろいろやってみたいです。

そして落ち着いたら、
普通の日常の生活を送りながら
22歳の女の子としての教養や知識をしっかりと身につけられるように励みたいと思います。

ももいろクローバーZとしての8年間を振り返ると
走馬灯のようにいろんなことが溢れてきます。
すごく長かったような、あっという間だったような気もするけど
幸せなアイドル生活を送らせていただきました。

れに、夏菜子、詩織、あーりんというかけがえのない素晴らしいメンバーに恵まれたこと。
スターダストやキングレコードはじめ、とても熱意ある優秀なスタッフに恵まれたこと。
たくさんの素晴らしい楽曲に恵まれたこと。

そして何より、いつでもどんな時でも一生懸命に応援をしてくれたファンの皆さんがいてくれたこと。
本当に本当に誰よりも幸せな8年間でした。

みなさんにはどれだけ『ありがとう』と言っても、感謝の想いを伝えきれません。
今回の私のわがままに対してはいろんな意見があると思いますが、
8年間一緒に歩いてきたみなさんの中に「お疲れ様」と言ってくれる人が一人でもいたら嬉しく思います。
8年間、本当にありがとうございました。

寒い日が続くけど、ぐれぐれも体調に気をつけて頑張ってくださいねっ。

遠くの空からだけど、ずっとみんなのこと応援してます。

2018年1月15日 有安杏果

周囲の反応

有安さんの卒業に関しては、ファンを含め関係者からの驚きと労いの言葉が多くみられました。

卒業ライブとなった2018年1月21日の様子。

既にグループ卒業をしている早見あかりを含めて新たな門出を祝福しているように見えますね。

ももクロファンを公言している人物で最も有名な人物とされるのが、ニューヨークヤンキースの田中将大さんです。

田中将大さんを含め多くのファンからも温かく卒業を見送られているようですね。

ももクロ 緑(有安杏果)の現在

では、2018年1月に卒業した有安さんの現在はどうなっているのでしょうか。

実は2019年1月15日、ももクロ卒業発表の1年後に、芸能活動再開を宣言されています。

一度は「普通の女の子の生活」を得た彼女でしたが、表現者として再び戻ってくることとなりました。

この日に合わせて、ももクロの公式サイトにて、「仕事じゃないお知らせ」というタイトルでコメントを掲載され「これからのストーリー お互い頑張ろうね」と短くエールが送られています。

ファンには待望の報告となりましたね!

有安杏果のプロフィール

誕生日  :1995年3月15日
出身地  :埼玉県富士見市
学歴   :日本大学藝術学部写真学科卒業
ジャンル :J-POP
活動期間 :1995年 – 2008年(子役モデル、ダンサー)
:2009年 – 2018年(ももいろクローバーZ)
:2018年(フリーランス)
事務所  :キャロット
→スターダストプロモーション
→フリーランス

ももクロの緑担当として活躍し、2018年に卒業。

ももクロ緑仲間はずれ原因まとめ

ももクロの緑担当 有安杏里さんがグループ時代に仲間はずれにされていたことについてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

インディーズ時代から物凄い勢いで駆け抜けてきたももクロの一翼を担っていた有安さん

これからは新しい活動で良い知らせが聞けるのを期待しています!

この記事のまとめ!
・ももクロ緑担当有安杏果は仲間はずれにされていたのは、自ら壁を作っていたため。
・ももクロ緑担当有安杏果は2018年1月に円満卒業し、2019年1月に芸能活動を再開している。
・有安杏里の今後の活躍に期待!

関連記事:
>>>ももクロの各メンバーのあだ名は?

スポンサーリンク