キンプリのメンバーカラー変更の理由がヤバイ?決め方のウラ話あり!

キンプリ(King & Prince)のメンバーカラーが変更された理由って知っていますか?

この記事ではキンプリのメンバーカラー変更の理由とその決定までのウラ話についてお届けします!

これを知れば、あなたのキンプリのファンとしてのレベルが更にアップしますよ!


スポンサーリンク

キンプリの現在のメンバーカラーは?

キンプリは大好きだけど今のメンバーカラーってなんだっけ?」という方のために、キンプリ6人の現在のそれぞれのメンバーカラーを確認していきましょう。

キンプリメンバー カラー
平野紫耀 深紅
永瀬廉 漆黒
高橋海人 ひまわりイエロー
岸優太
神宮寺勇太 ターコイズブルー
岩橋玄樹 濃いピンク

キンプリのコンサートやライブを見に行ったことがある人は、メンバーがこの色をイメージした衣装を着ていたり、コンサートグッズがこの色に対応していたりしますね。

このキンプリのメンバーカラーは「King & Prince」としてデビューした時に決定されたもので、デビューが発表された2018年1月17日放送の『ZIP』でも名前にメンバーカラーが付いていました。

キンプリメンバーカラー変更
引用:https://ameblo.jp/mckee-2/entry-12388999631.html

デビュー時の囲み取材では、キンプリメンバーが自身のメンバーカラーについてこだわりのポイントをコメントしています。

平野紫耀さんは「赤じゃない。深紅。どう見ても深紅でしょ。濃いバラみたいな」とニヤリとしていました。

永瀬廉さんは「黒じゃない。漆黒なんです」とただの黒とは違うことをアピールされていました。

高橋海人さんは「強いていうなら『ひまわりイエロー』」と記者からの振りに微妙な違いを説明。

岸優太さんは「僕は通常営業です」と他と違ってマイペースな回答でした。

神宮寺勇太さんは「水色じゃない。これ、ターコイズブルーだから。皆さん笑ってますけどガチで」と力説されていました。

岩橋玄樹さんは「ピンクから濃いピンクになりました」とニッコリと以前のカラーとの違いをコメントしていました。

TV番組でもキンプリのメンバーカラーについてトークしていました。

コメントから分かるように、以前のものからメンバーカラー変更されているんですよね。(※それにしても岸くんのオチ(笑))

では、キンプリ結成前のメンバーカラーはどんな色だったのでしょうか?

キンプリの関連記事:キンプリ 永瀬廉はハブられている?グループ内の不仲説を検証!


スポンサーリンク

キンプリの当時のメンバーカラーは?

キンプリの結成前はご存知のとおり『Mr.King』と『Prince』として活躍していた6人。

このメンバーカラー変更前の当時のカラーをご紹介したいと思います。

Mr.King

Mr.KINGメンバー カラー
平野紫耀
永瀬廉
高橋海人

今のキンプリのメンバーカラーと比べると、永瀬廉さんが「赤」だったのですね。

高橋海人はMr.KING時代から黄色だったのですね。

Prince

Mr.Princeメンバー カラー
岸優太
神宮寺勇太
岩橋玄樹 ピンク

神宮寺勇太さんが「緑」から「ターコイズブルー」と大きく変わっているのに対して、岩橋玄樹さんは「ピンク」→「濃いピンク」とマイナーチェンジ。

岸優太さんに至っては、キンプリメンバーの中でただ一人、カラーが変わっていませんね。

メンバカラー変更前はそれぞれのグループでのカラーで活動していたんですね。

キンプリの関連記事:キンプリ メンバーの兄弟構成まとめ!兄弟エピソードも満載!


スポンサーリンク

キンプリメンバーカラー変更の理由とは?

これまでの内容で分かるとおり、それぞれのグループでのカラーから変更して、今のキンプリのメンバーカラーとなっていますね。

では、一体なぜ、メンバーカラー変更を行ったのでしょうか?

インターネット上でも色々な理由が飛び交っていましたが、大きな理由としては、

  • 6人グループになることで全体の色合いを整えるため

とのことのようです。

キンプリは元々「Mr.King vs Mr.Prince」という期間限定のグループでしたが、改めて6人でデビューすることなったため、全体のバランスをとる必要が出てきました。

衣装やグッズなどこれまでのもの違いはハッキリさせるためにも、調整が行われたのでしょう。

ただ、よくよく今回のメンバーカラー変更を見てみると、そこまで変わっていない気もしますね。(※特に岸くん)

キンプリメンバーカラーの決め方ウラ話とは?

いざ、「6人でデビューだ」「新しいカラーを決めるゾ」っとなったときに、カラーの決め方はあったのでしょうか?

即興決めたり、一人で勝手に決めることはもちろんできないと思いますので、何かしらの決め方があったのだと思いますね。

調査した結果、実は雑誌「duet」でメンバーカラー決定に至る流れが記載されていました。

平野紫耀

キンプリデビューでのメンバーカラー変更で「」→「深紅」となった平野紫耀さんは、雑誌の取材の中で、

本当は黒か白がよくて、第一候補が黒だったんだよ。

でも「紫耀は黒じゃない」ってなってい黒を断念。ありきたりは嫌だから真紅になった。

と告白しています。

たしかに、平野紫耀さんの私服を見てみると、黒や白の服が多くあったので「第一候補が黒」もうなずけます。

この時、「黒じゃない」と言ったのが亡きジャニーさんだったそうです。

メンバーカラー変更にも携わっているジャニーさんは本当にキンプリのことを好きだったんだなと思いますね。

あと、この「深紅」という表記。TVでは「真紅」とも書かれることも多いのですが、公式的には「深紅」が正しいようです。

テレビのテロップとしては「真紅」(真実の赤)としたほうが、何だかカッコいいですしね!

永瀬廉

次にメンバーカラー変更で「」→「漆黒」となった永瀬廉さんは、

赤から、黒にかわったんだけど、全体のバランスを見て選んだもので、変えたことに深い意味はないねん。

赤いものを買いそろえてたファンの人には、申し訳ないなぁと思う。

むしろ「私、赤時代から応援していたの」って自慢して!

とコメントしています。

元々の「赤」に愛着もあったでしょうに、「全体のバランスを見て」黒を選ぶ当たり、グループへの思いやりを感じますね。

ファンに対しての心遣いもさすがです!

ただし、これにはウラ話があるようで、実はメンバーカラー変更の際に永瀬廉さんはその場に居合わせなかったという話があります。

そのせいで「あまり目立たない黒という色を選ばざるを得なかったのでは!」と主張しているファンもいました。

高橋海人

続いて、元「Mr.KING」の中では大きな変更はなかった高橋海人さんは、

King時代からって理由もあるけど、それよりもファンの人がオレ以上に黄色を大切にしてくれてるイメージがあるからそのまま黄色にしたよ

とコメントしています。

「ひまわり」がどこからやってきたのかはわかっていませんが、近年デビューしたジャニーズグループの特徴として、原色を担当にしている人が少ないという傾向があります。

恐らくメンバーカラー変更となった際に、

 高橋 :黄色のままがいい

 担当者:目立たないから他の表現はない?

 高橋 :じゃ、じゃあ、ひまわりで…

みたいなやり取りがあったかもしれませんね(笑)

デビュー会見の時の「強いて言うなら」の部分が、自分からプッシュしていない様子を伺えますね。

岸優太

メンバーカラー変更で唯一「」から変更しなかった岸優太さん。

高貴にもセクシーにも見える紫が気に入ってたからそのままにしてもらったよ。

紫と言えば日本人はみんな紫式部を連想すると思うけど、そこを岸優太に変えていけるように頑張ります(笑)

上のようにコメントしている岸優太さん。こちらは雑誌「ポポロ」で記載がありました。

年長者からくる余裕なのか、やはりどっしり構えているイメージがありますね。そして小ボケを挟んでくるあたりが岸くんらしいですね。

神宮寺勇太

次はメンバーカラー変更で「」→「ターコイズブルー」となった神宮寺勇太さんです。

ターコイズブルーへの変更をした理由として、

俺はキレイ!って理由でターコイズブルー。

ペンライトに悩んでると思うけど、グループカラーを決めて一色にしたらどうかな。廉の漆黒はペンライト付けられないしね。

直感タイプの神くんらしいコメントですね。会見時でも真っ先に答えていましたね。

ただし、ペンライトが一色になってしまうのはファンとしてはつまらないのではないでしょうか。

やはり各担当がそれぞれのペンライトの色で応援するから、ライブも盛り上がりますしね!

岩橋玄樹

岩橋玄樹さんのメンバーカラー変更に対するコメントは見つけられませんでしたが、当初希望していたメンバーカラーは赤色だったとのこと。

その理由が大好きな野球選手が使用しているグローブのカラーとのことでした。

岩橋玄樹さんの父親がプロ野球関係者であることは有名ですが、自身もジャイアンツのコラムの連載を持っていた時期があるほどプロ野球ファンなんですよね。

ただ、最終的にはファンのことを考えてそのままピンクにすることを決めたようです。

“いわち”ファンの間ではこのメンバーカラーは「恋ピンク」とも呼ばれています。

キンプリメンバーカラー変更まとめ

キンプリのデビューに伴うメンバーカラー変更についてお届けしましたが、いかがでしたでしょうか。

この記事のまとめ
  • キンプリはデビュー時にメンバーカラー変更を行っている。
  • それぞれの想いや影響があって現在のメンバーカラーが決定されている
  • 岸くんは安定の紫

実際のカラーを決めたであろう会議などの情報はありませんでしたが、今のメンバーカラーはファンにも浸透して、十分受け入れられていますね。

これからもキンプリのメンバーカラーにちなんだ演出もあると思うので、注目していきましょう!

関連記事:
>>>キンプリ メンバーの兄弟構成まとめ!兄弟エピソードも満載!
>>>キンプリ 平野紫耀 弟の名前は?ダンサー、ラッパーとして活動あり!
>>>キンプリ 永瀬廉は山崎賢人に似てる?あんなところまでそっくり?共通点を徹底比較!
>>>キンプリ 高橋海人はハーフ?顔立ちや両親を調査!
>>>キンプリ 岸優太の兄はキンプリ大ファン?インスタ投稿が話題!
>>>神宮寺勇太の私服のブランドはどこ?5万円もする高級〇〇を愛用!?

スポンサーリンク