目黒川の桜クルーズ2020!予約方法やおすすめコースをご紹介!

  • 2019年12月30日
  • 2020年1月2日
  • 花見
  • 171view

2020年のお花見シーズンがやってきました!

この記事では、目黒川の桜クルーズを楽しみたいあなたのために、予約方法やおすすめのコースについてお届けします。

これを見れば、目黒川の桜クルーズを最大限楽しむための情報をGETできますよ!

目黒川の桜の見どころは?

この投稿をInstagramで見る

 

tranttrowa_japan(@tranttrowa)がシェアした投稿

2020年のお花見シーズンのこの季節、目黒川の桜は外せないですよね。

目黒川の桜の見どころは何と言っても、約3.8㎞にわたって咲き誇っているソメイヨシノを中心とする桜並木です。

池尻大橋駅~東急目黒線亀の甲橋に約800本におよぶ桜は圧巻です。

他の関東の名所と比較すると、川面に映る桜が綺麗で、中目黒駅から上流ではアーチ状の桜を見ることが出来ます。

そんな川から眺める目黒川の桜クルーズは最高ですよ。

目黒川の桜クルーズ2020の日程は?

2020年の目黒川の桜クルーズの日程はいつ頃なのでしょうか?

例年の目黒川の桜クルーズの各社プランからすると

2020年3月23日(月)~4月10日(金)

が一般的です。

桜クルーズの日程は、例年、目黒川の桜の開花状況に合わせて決まっていることが多いです。

早いところでは3月初週からツアーなどが組まれています。

ただ、メインは満開を迎える時期の3月末頃~4月の上旬となります。

満開の桜を見ようと思うと、どうしても予約が偏ってしまうので、はやめのチェックが必要ですよ。

目黒川の桜クルーズ2020のアクセスは?

目黒川の桜クルーズは基本的には予約を行い、時間通りに発着場に着いておく必要があります。

各社によって出発地点が異なるので、代表的なツアーに関するアクセスをご紹介します。

ツアー名 販売会社 発着場
目黒川桜回廊クルーズ ポケカル 浜松町駅
目黒川お花見&東京湾周遊クルーズ 芝浦いりき 芝浦いりき船着き場
目黒川お花見CHANDONクルーズ Anniversary Cruise 芝浦CRIB乗船場
目黒川コース 目黒川五反田協議会(MGC) ふれあい水辺広場

「浜松町駅」はアクセスも駅周辺の駐車場も自明かと思いますので、それぞれの船着き場についてアクセス方法や周辺駐車場を確認しましょう。

アクセス

芝浦いりき船着き場


お台場、東京タワー、スカイツリーなど東京の人気スポットを楽しめる東京湾クルーズをやっているのが「芝浦いりき」です。

電車で行く場合の最寄駅はJR田町駅です。

車で行く場合は、都道409号線を南下して、芝浦3丁目交差点のすぐ近くになります。

芝浦CRIB乗船場


お酒を飲みながら優雅に目黒川の桜を楽しめるAnniversary-Cruiseのツアーの発着場は「芝浦CRIB乗船場」です。

電車で行く場合の最寄り駅は浜松町駅で、南口コンコースから東芝ビルを経由してゆりかもめの日の出駅方面に行きます。

車で行く場合は、汐留JCTから316号線を南下してくるか、芝公園の方から末広橋を渡ってくるかになります。

ふれあい水辺広場

内陸部から東京湾に向けてコースをとるクルーズが目黒川五反田協議会(MGC)の、「五反田ふれあい水辺広場」を出発するものです。

電車で行く場合の最寄り駅は五反田駅です。

車で行く場合は、桜田通りを五反田方面に南下してくるか、品川方面からなら317号線沿いに来ることが出来ます。

目黒川の桜クルーズ2020の予約方法は?

2020年の目黒川の桜が見頃の時期に桜クルーズを楽しむためには、行きたいタイミングで確実に予約をすることが必要です。

予約方法を間違ったり、調べたりするのに時間がかかったりして、思い通りの日時でクルーズ出来ないと最悪ですよね。

先に出てきた4つのクルーズプランについて、予約方法を見ていきましょう。

「目黒川桜回廊貸切クルーズ&隅田川千本桜観覧クルーズ(ポケカル)」の予約方法

いくつかの目黒川の桜を見るクルーズプランが用意されているのが「ポケカル」です。

その代表的なプランが「目黒川桜回廊貸切クルーズ&隅田川千本桜観覧クルーズ」です。

予約方法はこちらのサイトから出発日カレンダーで行きたい日を選ぶだけ

目黒川桜クルーズ2020

2019年12月29日時点で、既に2020年3月27日~4月5日までの予約が可能となっています。

「目黒川お花見&東京湾周遊クルーズ(芝浦いりき)」の予約方法

目黒川の桜だけではなく、東京湾もクルーズ出来てしまう「芝浦いりき」のプラン。

クルーズのプランのこちらのページの下部にある予約フォームに必要事項を入力しましょう。

目黒川桜クルーズ2020

目黒川桜クルーズ2020

または、電話やLINEなどでも予約を受け付けているので、気軽に問合せしてみましょう。

「目黒川お花見CHANDONクルーズ(Anniversary Cruise)」の予約方法

CHANDONロゼを飲みながら目黒川をクルーズする「目黒川お花見CHANDONクルーズ」。

テレビなどでも取り上げられているこちらのプランは毎年予約が殺到しているようです。

2019年12月29日時点では、予約は開始されていませんが、こちらのHPから予約が可能なる予定です。

また、プランの最新情報をいち早くGETするためのメルマガが配信予定で、そちらはこのフォームから申し込み可能です。

目黒川桜クルーズ2020

「目黒川コース(MGC)」の予約方法

お手軽に目黒川の桜をクルーズで楽しむことが出来るのがMGCの「目黒川コース」です。

予約方法は、こちらのHPの下部にあるフォームから申し込みが出来ます。

目黒川桜クルーズ2020

予約状況を確認したい場合は、HPの「スケジュール」メニューからカレンダー形式で確認することが出来ます。

2019年12月29日時点では、2020年3月頃のスケジュールは未記入となっています。

目黒川の桜クルーズ2020のおすすめのプラン・コースは?

目黒川の桜クルーズは2019年に引き続き、2020年も人気のアクティビティになっています。

そこで迷うのがやはりどのプランやコースを選べばいいか?ということ。

乗合のクルージングもあれば、一隻貸切のプランもあり、特徴は様々です。

あなたの状況に応じて、オススメのプランをご紹介したいと思います。

7~8人以上なら「貸切」がオススメ!

目黒川の桜クルーズの相場は、乗合の場合、一人当たり4000円前後で、貸切が出来るのが30,000円程度からとなっているところが多いです。

また、ある程度の人数がいないと一隻貸切に出来ないところもあり、7、8人で一緒にクルージングする場合は「貸切」がオススメです。

貸切であれば、ある程度運行速度や寄りたいポイントなどを事前に相談可能なので、こだわりが強いなら是非検討してみてください。

写真撮影メインでコスパ重視なら「MGC」

もし、あなたが一人で目黒川の桜をクルージングで楽しみたいなら、コスパ重視のMGCもオススメです。

豪華な料理やお酒があるわけではないですが、五反田の内陸部から天王洲のほうまでゆるりとしたクルージングが楽しめます。

何より2,000円という安さが魅力的です。

桜の満開時期だけではなく、咲き始めや散り際など色々な桜を楽しみたい方はなどもクルーズに行ってもいいですよね。

クルーザーの発着場までのアクセスも良いので、気軽に足を運ぶことができますよ。

目黒川の桜クルーズ2020まとめ

2020年の目黒川の桜を見られるクルーズについてお届けしましたが、いかがでしたでしょうか。

この記事のまとめ
  • 目黒川の桜は約800本が4㎞にわたり、咲き誇る関東有数の花見スポット
  • 目黒川の桜はクルーズで楽しむのが最高!
  • 各発着場へのアクセスもよく、予約方法もカンタン
  • 大人数なら一隻貸切のプラン、一人ならコスパ重視のプランがオススメ
[keni-linkcard url=”https://entame-garden.com/megurogawa-sakura-2020-lightup/” target=”_blank”] [keni-linkcard url=”https://entame-garden.com/megurogawa-sakura-crazybloom/” target=”_blank”]