メガビッグ(宝くじ)の発売日はいつ?買い方は?

サッカーくじに新しい商品が誕生しました!

その名も「メガビッグ

この記事では、新しいスポーツ振興くじ(サッカーくじ)である「メガビッグ」について、発売時期や買い方についてお届けします。


スポンサーリンク

宝くじメガビッグとは?

宝くじの「メガビッグ」とは、totoなどのスポーツ振興くじを運営する「日本スポーツ振興センター」が発表した新商品の宝くじです。

最高当せん金額は、なんと7億2円!

さらに、キャリーオーバー時は12億円となる、大型宝くじ商品です。

日本スポーツ振興センター(JSC)の事業計画を監査するスポーツ審議会が事業計画の変更を了承したことによって、発売が実現しました。


スポンサーリンク

宝くじメガビッグの買い方は?

メガビッグは一口300円から購入できる宝くじです。

J1などの合計12試合を対象にして、各試合で両チームのゴール数を4択で選びます。

ちなみに他の宝くじ「ビッグ」商品と比べるの以下のとおりです。

宝くじ名 購入金額 当せん金額
ミニビッグ 1口200円 1等約100万円
ビッグ1000 1口200円 1等約1000円
100円ビッグ 1口100円 1等最高1億円(CO時、2億円)
ビッグ 1口300円 1等最高3億円(CO時、6億円)

このように他のビッグ商品と比べると、メガビッグの当せん金額がいかに高いかわかると思います。

1口が300円と通常のビッグと同じなので、負担感は少ないですね。

買い方は「試合を行う両チームの合計ゴール数を4択で選ぶ」となっております。

「4択」というところがポイントになりそうですね。


スポンサーリンク

宝くじメガビッグの発売日はいつ?

メガビッグの発売日はいつになるのでしょうか?

報道発表では「年度内」となっています。

メガビッグの発売に至った経緯が「売り上げ倍増」を狙ったものなので、同じ時期に発売される他の宝くじのスケジュールが分かれば、予測できるかもしれません。

そこで、簡単な今年度の宝くじ予定をまとめてみました。

12月(関東基準)

12月に販売されるであろう宝くじとしては、以下の3つです。

  • 年末ジャンボ宝くじ
  • 年末ジャンボミニ
  • 初夢宝くじがあります。

年末ジャンボ宝くじと、同時期に販売される年末ジャンボミニは、例年通りであれば、

昨年11月21日〜12月21日までに発表していました。

また、初夢宝くじについては、例年通りであれば、年末ジャンボに続いて12月22日頃より販売が開始されてます。

メガビッグの発売日を決めるならば、他の宝くじの発売期間中は避けると思うので、かなり年末になりそうです。

1月

1月に販売される宝くじとしては、

  • 初夢宝くじ
  • 新春運だめしくじ
  • バレンタインジャンボ宝くじ
  • バレンタインジャンボミニ などがあります。

初夢宝くじは昨年12月22日から1月8日にかけての発売、新春運だめしくじは1月16日から1月29日までと年明けの発売になります。

また、バレンタインジャンボ宝くじとバレンタインミニは同時期発売され、1月30日からの発売となります。

メガビッグが1月に発売されるとしたら1月8日~1月16日に合間の期間かかもしれません。

2月

2月に販売される宝くじとしては、

  • バレンタインジャンボ宝くじ
  • バレンタインミニ
  • 冬のビックチャンスくじがあります。

バレンタインジャンボ宝くじとバレンタインミニは同時期の発売で、1月30日から発売が始まり、2月22日まで販売されています。

また、冬のビックチャンスくじは2月20日から3月5日までの販売期間となっています。

メガビッグが3月は発売されるとしたら、なかなか空きのスケジュールがないですね。

3月

3月に販売される宝くじとしては、

  • 冬のビックチャンスくじと
  • 春きらきらくじ

冬のビックチャンスくじの発売期間ですが、こちらは2月22日から3月5日までの販売となっています。

春きらきらくじの発売期間についてですが、こちらは3月13日から3月いっぱいまでとなっています。

メガビッグが3月に発売されるとしたら、3月5日~3月13日を中心とした期間ではないでしょうか。

宝くじメガビッグ発売日まとめ

新しい宝くじ「メガビッグ」の発売日についてお届けしましたが、いかがでしたでしょうか。

この記事のタイトル
  • 新しいサッカーくじの「メガビッグ」の発売が決定した
  • 1口300円、当選金額7億円
  • メガビッグの発売日は年度内だが、他の宝くじを避けているかもしれない

スポンサーリンク