香取慎吾のルーヴル美術館個展の評価は?国内では東京初開催!

俳優・歌手・タレントとしてだけではなく、アーティストとしても活躍されている香取慎吾さん。香取慎吾さんと言えば、2018年9月にルーヴル美術館で個展を開催されたことが大きな話題となりました。ルーヴル美術館での個展は、どう評価されているのでしょうか?また日本国内では東京で、香取慎吾さんの個展が初開催されることが決定!そこで、今回は香取慎吾さんの個展について、紹介していきたいと思います。


スポンサーリンク

香取慎吾 ルーヴル美術館で個展を開催!

香取慎吾さんはSMAPのメンバーとして、俳優・歌手・タレントと幅広く活動されています。SMAP解散後も、精力的に芸能活動をされています。その一方で、香取慎吾さんはアーティストとして活動されていることが知られています。

アーティストとしての香取慎吾さんが、大きな話題となったのはルーヴル美術館での個展開催でしょう!2018年9月19日から10月3日まで、ルーヴル美術館のシャルル5世ホールで個展を開催しています。香取慎吾さんのルーヴル美術館の個展は、入場無料で公開されていたので、多くの方々が来場されたようです。

このルーヴル美術館の個展は、日仏友好160年を記念した日本文化・芸術の祭典「ジャポニスム2018:響きあう魂」の公式企画の1つとして開催されたとのこと。ルーヴル美術館の個展では、絵画やオブジェ、6体の洋服などを含め、約110点もの作品を展示されたそうです。作品の中には中居正広さんを描いたのでは?と話題になった絵も展示されていました。

香取慎吾の関連記事:香取慎吾は「笑」 ツイッターで見かけた書き初めが話題!炎上も?!


スポンサーリンク

香取慎吾の個展の評価は?

ここで気になるのは、香取慎吾さんの個展の評価ですよね。正直、アーティストの作品というのは、非常に個性豊かなもので、作品を作られる方の個性や感性によって、非常に様々だと思います。そのため、一律の評価を得るというのは、どのアーティストも難しいと思います。

すごく高評価をされる方もいれば、批判的な評価をされる方もいるでしょう。実際に香取慎吾さんの個展の評価も、賛否両論となっています。アーティストを専門職としている方からすれば、片手間でやっている香取慎吾さんの作品が面白くないと思っている方もいるのではないでしょうか?

そのため、ルーヴル美術館で開催された個展の評価にも、批判的な評価は多数挙がっているというのは事実です。ただ、その一方で香取慎吾さんの個展を高く評価されている方もたくさんいます!美術家、グラフィックデザイナーとして世界的にも有名な横尾忠則さんがその1人です。

横尾忠則さんと香取慎吾さんは、『芸術新潮』2018年3月号で対談をされていて、香取慎吾さんの作品を高く評価されています。その時に、香取慎吾さんの作品に対して、「批判的な評価をする方も出てくる」と予想しています。それがまさにルーヴル美術館の個展評価となったのではないでしょうか?

また香取慎吾さんの個展が開催された場所が、批判的な評価となった要因の1つとも言えます。ルーヴル美術館のシャルル5世ホールというのは、お金を払えば誰でも作品を展示できると言われています。

そのため、ルーヴル美術館の個展開催といっても、シャルル5世ホールでの個展開催は、あまり評価がされないということなんです。おそらくシャルル5世ホールでの個展開催だったために、香取慎吾さんの個展には低評価の声が増えたのではないでしょうか?

香取慎吾の関連記事:香取慎吾のブログが怖いと話題!黒いうさぎとは?


スポンサーリンク

香取慎吾 国内では東京で個展を初開催!


香取慎吾さんはルーヴル美術館での個展開催を経て、日本国内でも東京で個展を初開催することが決定しています!アート作品展『サントリー オールフリーpresents BOUM!BOUM!BOUM!香取慎吾NIPPON初個展』と題し、3月15日から東京・豊洲のIHIステージアラウンド東京で初開催されます。

東京での個展では、ルーヴル美術館で個展を発表した、100点以上のペインティングを展示する予定。そして今後発表される予定の、体感・体験型のインスタレーション作品なども、東京の個展で初公表されるとのことです。

香取慎吾さんの日本国内初個展の開催日程は、3月15日から4月15日の第1期、4月17日から5月20日の第2期、5月22日から6月16日の第3期で開催されます。ちなみに個展への入場料金は、一般が3,500円、高校生・中学生が3,000円、小学生以下が2,500円となっています。

ルーヴル美術館で個展が開催された時は、香取慎吾さんのファンの方々から、「日本での個展を開催してほしい!」という声が多数挙がっていました。なかなかルーヴル美術館までは行けませんからね。そんなファンの方々の想いに応えた形で、日本国内初の個展を東京で開催することになったのではないでしょうか?

開催期間も約3ヵ月ほどあるので、多くの方々が香取慎吾さんの作品を楽しむことができるのではないでしょうか?おそらく香取慎吾さんのファンの方々は、2度、3度と訪れるでしょうね!日本国内初開催の香取慎吾さんの個展が楽しみですね!

香取慎吾個展評価まとめ

今回は2018年にルーヴル美術館で開催された、香取慎吾さんの個展についてピックアップしました。香取慎吾さんの個展には、批判的な評価もありましたが、その一方で高評価の声もたくさんありました。

高評価の声が多数あったからなのか、2019年3月から日本国内初となる個展が、東京で開催されることが決定しました!ルーヴル美術館までは見に行けなかったという方々には、香取慎吾さんの個展が見れるチャンスですよ!

この記事のまとめ
・香取慎吾は2018年9月にルーヴル美術館で個展を開催。
・賛否両論があったものの、美術家として知られる横尾忠則との対談を実施。
・2019年3月には自身初なる国内個展が開催される。

関連記事:
香取慎吾のブログが怖いと話題!黒いうさぎとは?
香取慎吾は「笑」 ツイッターで見かけた書き初めが話題!炎上も?!
香取慎吾の絵に中居正広が登場!?奇跡の共演とは?
香取慎吾と木村拓哉は指輪がお揃い?バングルや財布も一緒?
香取慎吾に子供がいた?学校はどこ?名前や年齢は?

スポンサーリンク