錦織圭VSクエリーの対戦成績(戦績)は?過去試合を完全網羅!【随時更新】

  • 2019年12月6日
  • 2020年4月11日
  • テニス
  • 10view

錦織圭とアメリカのサム・クエリー(Sam Austin Querrey)選手の対戦成績やプロフィールの比較をしていきます。

シングルスでもダブルスでも好成績を残すクエリー選手。

錦織圭選手との対戦経験も数多くありますので、相性なども見ていきましょう!

※記事内の情報は2019年12月5日時点のものです。

錦織圭とクエリーの対戦成績(戦績)は?

錦織圭選手のクエリー選手との対戦成績は、勝4敗で、錦織圭選手が勝ち越しています。

勝率は60と比較的高く、近年の対戦成績では、特に勝利を重ねています。

対戦時期 大会・対戦 サーフェス(コート) スコア
2008年2月 デルレイビーチ 準決勝 ハード 〇錦織 4-6 6-2 7-67
2011年6月 クイーンズクラブ ベスト64 グラス 〇クエリー 6-3 6-4
2012年7月 カナダ(ATP1000) ベスト32 ハード 〇クエリー 6-2 6-3
2012年10月 上海(ATP1000) ベスト32 ハード 〇クエリー 2-6 6-1 6-4
2014年8月 シティオープン ベスト32 ハード 〇錦織 6-4 5-7 6-4
2015年2月 メンフィスオープン 準決勝 ハード(室内) 〇錦織 5-7 7-65 7-65
2015年10月 楽天ジャパンオープン ベスト16 ハード 〇錦織 7-63 6-3
2016年2月 メンフィスオープン 準決勝 ハード(室内) 〇錦織 3-6 6-3 6-3
2016年2月 メキシコオープン ベスト16 ハード 〇クエリー 6-4 6-3
2018年10月 上海(ATP1000) ベスト16 ハード 〇錦織  7-67 6-4

錦織圭の勝利の対戦は?

錦織圭選手がクエリー選手に勝利した6対戦は、

  • 2008年2月のデルレイビーチ・オープン(アメリカ)の準決勝
  • 2014年8月のシティ・オープン(アメリカ)のベスト32
  • 2015年2月のメンフィス・オープン(アメリカ)の準決勝
  • 2015年10月の楽天ジャパン・オープン・テニス選手権(東京)のベスト16
  • 2016年2月のメンフィス・オープン(アメリカ)の準決勝
  • 2018年10月のロレックス・上海・マスターズのベスト16

です。

最新の2018年10月で錦織圭選手が勝利した試合がこちら

[arve url=”https://www.youtube.com/watch?v=XG_cYp2T2CY” /]

このハイライトの0:53頃のラリーが特に熱いですね!

錦織圭選手が差し込まれた形ですが、クエリー選手の逆襲がスゴイです。

サーフェス(コート)別の戦績、勝率は?

サーフェス別での対戦成績はどのようになっているのでしょうか?

ハード(室内含む) クレー(赤土) グラス(芝)
クエリー 3 0 1
錦織圭 6 0 0
勝率で言うと、
  • ハード 6勝3敗(勝率50%)
  • クレー 0勝0敗(勝率0%)
  • グラス 0勝1敗(勝率0%)

となっており、ハードでの試合が偏っていますが、勝率50%と大きく勝ち越していますね。

一方、グラス(芝)では1敗し、クレーでの対戦経験はありません。

セット数やゲームカウントを見ると、錦織圭選手が勝利している試合でも、フルセットやタイブレークなど粘り勝ちがよくわかります。

クエリーのランキング情報

錦織圭クエリー対戦成績
引用:https://www.thetennisdaily.jp/players/contents/0000070.php

クエリー選手のATPシングルスのランキングは2019年11月25日時点で、44位となっています。

最近では40位~50位を推移しています。

また、ATPの賞金ランキングは1,079,494ドル(約1.1億円)で52位となっています。

同じアメリカ人選手で近いランキングでいうと、ライリー・オペルカ選手やテイラー・フリッツ選手がいます。

クエリーのグランドスラムの成績

クエリー選手のグランドスラムでの成績はどれくらいなのでしょうか。

全豪オープン 全仏オープン ウィンブルドン 全米オープン
2019 1回戦 ベスト8 1回戦
2018 2回戦 2回戦 3回戦 1回戦
2017 3回戦 1回戦 ベスト4 ベスト8
2016 1回戦 1回戦 ベスト8 1回戦
2015 1回戦 1回戦 2回戦 1回戦
2014 3回戦 2回戦 2回戦 3回戦
2013 3回戦 3回戦 1回戦 2回戦
2012 2回戦 1回戦 3回戦 3回戦
2011 1回戦 2回戦
2010 1回戦 1回戦 4回戦 4回戦
2009 1回戦 1回戦 2回戦 3回戦
2008 3回戦 1回戦 1回戦 4回戦
2007 3回戦 1回戦 1回戦 1回戦
2006 2回戦

グランドスラムでは2016年のウィンブルドンでジョコビッチ選手を破るなど金星を挙げているクエリー選手。

最高ランク11位を獲得した2018年のウィンブルドンでは、惜しくもナダル選手に敗れています。

錦織圭とクエリーのプロフィール比較

錦織圭選手とクエリー選手のプロフィールを比較してみました。

※ランキングや対戦成績は2019年11月30日時点のものとなります。

錦織圭 プロフィール クエリー
6勝 対戦成績 4勝
13位(4位) ATPシングルランキング(最高) 44位(11位)
日本 国籍 アメリカ
29歳 年齢 32歳
1989年12月29日 生年月日 1987年10月7日
178cm 身長 198cm
73kg 体重 91kg
右/両手打ち 利き手/バック 右/両手打ち
2007年 プロ転向年 2006年
29勝14敗(403勝190敗) 2019年成績(通算) 24勝17敗(369勝298敗)
1回(12回) 2019年優勝回数(通算) 0回(10回)
$23,846,631(約26億円) 通算獲得賞金 $12,243,364(約13億円)

サム・クエリー選手は年齢やプロ転向年など錦織選手に近いプレイヤーですね。

一方、父親が元野球選手で、長身から繰り出される打ち下ろしのサーブは圧巻です。

ダブルスでは2017年にブリスベンで準優勝した以来、好成績が無いので今後に期待ですね。

錦織圭クエリー対戦成績まとめ

錦織圭選手とクエリー選手との対戦成績についてまとめましたが、いかがでしたでしょうか。

この記事のまとめ
  • 錦織圭とクエリーの対戦成績は6勝4敗と、錦織圭が勝ち越している
  • 互いにハードコートでの試合が多く、他のサーフェスでの対戦が楽しみ
  • 年齢やプロ転向など共通点も多い錦織圭とクエリー

錦織圭とクエリーの対戦があった際には、また情報を更新します。

錦織圭の対戦成績の関連記事:
[keni-linkcard url=”https://entame-garden.com/kei-vs-seppi/” target=”_blank”] [keni-linkcard url=”https://entame-garden.com/nishikorikei-vs-nadal/” target=”_blank”]