平野紫耀の天然は「わざと」なの?”素”の性格が分かる3つのポイントとは!?

キンプリ(King & Prince)の平野紫耀さんの天然ぶりが話題になっています。

この記事では平野紫耀さんの天然な発言がわざとなのか、それとも本物なのかについてお届けします。

発言や態度を3つの観点で徹底検証しています!


スポンサーリンク

平野紫耀の天然は”わざと”なの?

平野紫耀さんといえば、キンプリが2018年5月にデビューして以来、多くのメディアに出演する機会がJr.の頃に比べて格段に増えてきました。

その度に、平野紫耀さんの天然ぶりや発言が毎回クローズアップされていますね。

そんな平野紫耀さんの天然エピソードをちょっとだけご紹介!

平野紫耀の天然エピソード
  • ご飯屋さんで「ごめんくださーい!」と言ってしまう
  • 「座右の銘は?」という質問に「みずがめ座!」
  • 「英語で金曜日は?」という質問に「September!」
  • エイプリルフールのことをずっと「エリングプール」だと思っていた  …etc

ここに書き尽くせないほど存在する平野紫耀さんの天然エピソードですが、あまりの天然ぶりとそれがテレビなどで多く取り上げられるために「わざとなのでは?」「ビジネス天然?」といった意見が出ています。

そんな平野紫耀さんの天然ぶりが”わざと”かどうか確認するために、3つのことを検証してみました。

  • 幼少期からの天然エピソード
  • とっさの場面での言動
  • 本人のコメント

平野紫耀の天然はわざとじゃない理由①:幼少期からの天然エピソード

平野紫耀さんの天然ぶりが“わざと”じゃないかを確認するためには、大人になってからの「ビジネス天然」の疑惑が入らない幼少期からのエピソードを確認すればいいと思いました。

調査してみると2019年3月14日の「櫻井・有吉THE夜会」に平野紫耀さんが出演された際に、小学生時代のエピソードが紹介されていました。

平野紫耀の小学生時代の天然エピソード
  • 校内にある階段を”15段飛ばし”で飛んで、着地に失敗して両足捻挫で、車イス登校になった
  • 給食後に牛乳瓶を返し忘れて、校舎の2Fから下に留まっていた配達トラックに飛び降りて、そのまま乗って行ってしまった

親友取材で明らかになったというこれらのエピソードから、平野紫耀さんが幼少期から“天然”というかかなりヤンチャな性格だったことは確実だと分かりますね。

平野紫耀の天然はわざとじゃない理由②:とっさの場面での言動

毎回みられる言動が”わざと”なのかどうかは、頭で計算して受け答えが出来ない場面や、「ビジネス天然」ではありえないテレビなどが注目していない場面での言動を見れば、確認できるかと思いました。

本能や反射が行動に出てしまうとっさの場面として、「少クラ」こと「ザ少年倶楽部」での平野紫耀さんのこのシーン。

一度ならまだしも、何度も逆の耳を押さえてしまうところ、かなりの天然ですね!

また、テレビでもあまり注目されていない場面では、恐らくMr.Kingの頃のMステでこんなシーンがありました。

別のグループが紹介されているにも関わらず、つられてお辞儀をしてしまっている平野紫耀さん。

カメラにアピールするわけでもなく、自然と頭を下げてしまっていますね。

というか、さらにつられて永瀬廉さんも高橋海人さんも若干頭を下げているのが面白いですね(笑)

平野紫耀の天然はわざとじゃない理由③:本人のコメント

最後は平野紫耀さん自身のコメントです。

色々なメディアで自身の天然ぶりについて問い掛けられることが多い平野紫耀さんはそれについてもコメントしていました。

2019年5月の日刊スポーツでの取材では「最初は天然って言われることに悩んでもいました」とコメントしており、自分が天然だと思われることを嫌がっていたことを明らかにしています。

さらに別の取材では「自分を”作る”のが苦手」とも告白しており、キャラ作りは得意ではないこともコメントしていました。

また、キンプリが出演したドキュメンタリー番組「RIDE ON TIME」では、

  • 飾った状態でいたらファンにウソをつくことになってしまう
  • ナチュラルな僕を好きになってもらいたい

と話していました。

こうして考えると、自ら嫌な天然を演じることもおかしいですし、そもそもキャラ作りが苦手で、ファンのためにも”素”の自分を出そうという平野紫耀さんが”わざと”演じているのはおかしいですね。


スポンサーリンク

平野紫耀天然わざとまとめ

平野紫耀さんの天然がわざとかについてお届けしましたが、いかがでしたでしょうか。

この記事のまとめ
  • 平野紫耀はその天然ぶりがテレビなどでも注目されている
  • 一部からは「わざとでは?」「ビジネス天然」などと指摘されている
  • 幼少期やとっさの場面、本人のコメントから天然ぶりは”素”だと思われる

これからも多くの場面で平野紫耀さんの天然ぶりが発揮されると思いますが、うがった見方はせず、素直に楽しいで行きましょう!

平野紫耀の関連記事:



スポンサーリンク