松本人志の映画の興行収入がヤバい!最新作や著書の予定は?

この記事では松本人志さんが監督を務めた映画の興行収入についてお伝えします。松本人志さんが監督を務めた映画は四作品あるのは知っていますか?実は賛否両論の評価となっています。そこで松本人志さんの映画の興行収入について、調べてみることに!また最新作や著書の予定はあるのでしょうか?


スポンサーリンク

松本人志監督の映画は四作品!


松本人志さんは、ダウンタウンとしてお笑い芸人の活動の傍ら、映画監督や著書の出版といった活動も知られています。そこで今回は松本人志さんの映画について、紹介していきたいと思います!

松本人志さんが監督を務めた映画作品は四作品あります。2007から2013年までの間に、2年周期で映画を公開しています。2007年6月2日公開の最初の映画は『大日本人』で、松本人志さんが監督を務めた映画の中で、一番の大ヒットとなっています!

2009年9月12日公開の映画『しんぼる』が二作目、2011年6月11日公開の映画『さや侍』が三作目、2013年10月5日公開の映画『R100』が四作目となっています。

2年周期で映画を制作されていたのに理由があるのかは定かではありません。ただ、映画監督としては結構早いペースでの制作となるのではないでしょうか?

松本人志の関連記事:松本人志の自宅の画像は?驚きのコレクションとは


スポンサーリンク

松本人志 映画の興行収入がヤバい!

松本人志 映画 興行収入松本人志さんが監督を務めた映画ということで、当時は非常に大きな話題となりましたよね。松本人志さんが映画の監督を務めたことをキッカケに、他のお笑い芸人さんが映画の監督を務めるようになったことは知られていると思います。

お笑い芸人の中では、映画監督の先駆者的な存在となる松本人志さん。では、映画の興行収入はどうだったのでしょうか?映画が公開された順に興行収入を見ていきたいと思います。

映画タイトル 興行収入
『大日本人』 11億6000万円
『しんぼる』 4億7000万円
『さや侍』 6億3100万円
『R100』 2億3100万円

以上が、松本人志さんが監督を務められた映画の興行収入です。一作目の『大日本人』は、松本人志さんが初めて監督を務めた映画ということで、公開前から注目度が非常に高かったです。そのため、興行収入も他の作品に比べると、断トツの数字となっています。

ただ、興行収入の11億6000万円に対して、制作費が10億円と言われています。興行収入だけ見ると、大当たりの映画と言えますが、利益的なことを考えると、制作費が高すぎたのかもしれませんね。もしくはもっと映画の興行収入を高く見込んでいたのかもしれませんね。

松本人志の関連記事:松本人志のツイッターが話題!筋肉芸人になった理由が異常?!


スポンサーリンク

話題の映画の興行収入は?


ちなみに話題となった映画の興行収入はどれぐらいなのでしょうか?例えば、アニメ映画『君の名は。』の興行収入は250億円と言われています。歴代1位の映画は『千と千尋の神隠し』で、興行収入は308億円となっています。

そして2018年の話題作となった映画が『カメラを止めるな!』ですよね。この映画の興行収入は31億円と言われています。ただ、この映画の凄い所は、制作費がわずか300万円ほどと言われています。300万円ほどの制作費で、興行収入が31億円ですからね!利益を考えたら、すごい映画だと言えますよね。

松本人志 最新作映画の可能性は?


四作目から映画の制作がストップしている松本人志さん。最新作映画の監督を務める可能性はあるのでしょうか?実は噂では最新作映画の監督の話しが挙がっているとのことなんです。

噂に上がっている最新映画というのが、アニメ映画でタイトルが『燃える仏像人間』と言われいます。この映画にはすでに宇治茶さんという監督がいるのですが、松本人志さんとのコラボという話しが挙がっているようなんです。

この話しが挙がったのにはちゃんとした理由があります。その理由が、宇治茶監督と松本人志さんが映画の話しをしていたということ。そして、『燃える仏像人間』の宇治茶監督とプロデューサーの安斎レオさんが、松本人志さんのマネージャーと打ち合わせしていたこと。さらに、安斎レオさん自身が松本人志さんの大ファンだということです。

これだけの要素が揃っているために、松本人志さんの最新映画の監督が『燃える仏像人間』になるのでは?と、噂が挙がっているのです。果たして松本人志さんの最新作映画は世に出るのでしょうか?

松本人志 著書の予定は?

また松本人志さんといえば、映画以外にも著書も出版されていることは知られています。一番有名な著書は、1994年に出版された『遺書』ですよね!実は松本人志さんは20作品以上の著書を出版されています。ただ、映画同様、著書に関しても2011年以降出版されていません。

最新作の著書の予定はあるのでしょうか?調べてみたところ、最新作の著書に関する話題は特に出回っていません。映画の最新作の話題があっただけに、著書の最新作も予定があるのでは?と、思ったのですが…。

個人的には映画よりも著書の方が、松本人志さんには合っているのではないかと思います。おそらく映画では、松本人志さんの伝えたいことが、一度で伝わりにくいのではないでしょうか?映画を二度、三度観てもらえるなら、松本人志さんの伝えたいことがわかるかもしれませんが、なかなか難しいでしょう。

ただ、著書なら購入すればいつでも何度でも読み返すことができます。そのため、松本人志さんの趣向を凝らした内容も、より理解しやすくなるのではないでしょうか?

映画だけでなく、著書の最新作にも期待したいですね!

松本人志映画興行収入まとめ

この記事では松本人志さんが監督を務めた映画の興行収入についてお伝えしました。松本人志さんが監督を務めた映画は四作品ありますが、興行収入は一作目の『大日本人』以外は厳しい結果でしたね。

また最新作の映画監督の噂が挙がっていますが、こちらは宇治茶監督とのコラボとの話しでした。果たしてこの映画は、松本人志さんの最新作となるのでしょうか?

関連記事:
松本人志の自宅の画像は?驚きのコレクションとは
松本人志 娘のリュックが話題!娘の名前や年齢は?
松本人志がツイッターで浜田イジり 実は仲良しだった?
松本人志のツイッターが話題!筋肉芸人になった理由が異常?!

スポンサーリンク