転スラ ディアブロの正体は?アニメ&小説から徹底解説!

小説、漫画、アニメと幾つものメディアで人気となっている異世界ファンタジー「転生したらスライムだった件」(略して、転スラ)。

そのアニメ最終盤に登場したディアブロについて、その正体やどういうキャラクターなのかはあまり語られていません。

今回は転スラのディアブロについて、アニメや小説からその正体や皆が気になっていることに答えようと思います。

(※アニメ版、漫画版しか見ていない人はアニメ第2期のネタバレ要素を含みますのでご注意ください!)

 

 

 


スポンサーリンク

転スラ ディアブロの正体とは?

ディアブロはどういう存在?

“原初の悪魔”と呼ばれる悪魔系統の中でも最上位の存在です。

転スラにおける悪魔は精神世界の住人で、人間の魂などを召喚者が支払うことで現世に顕現することが出来ます。

悪魔の中にもその存在した期間・年数に応じて種族が存在し、生まれたばかりの現代種から、三千年前から存在している先史種があります。

そして、始まりの悪魔と言われる“原初”は規格外の強さを持つとされています。

原初の悪魔は7柱おり、ディアブロは「原初の黒」。

原初の赤で最古の魔王ギィ・クリムゾンとは同格でもあり同郷とのこと。

ディアブロの名前の由来は?

リムルがのちのディアブロを召喚した際に、多大な魔素を消費して名付けを行いました。

その名前はスーパーカーの「ランボルギーニ・ディアブロ」に由来しています。

リムルはディアブロが連れてきた3柱の原初の悪魔に対しても、スーパーカーの名前にちなんだ名付けを行っています。

「ディアブロ」という言葉自体はスペイン語で、イタリア語の「ディアロ」とも同じ意味で、「悪魔」を指します。

ちなみに「ランボルギーニ・ディアブロ」は伝説の闘牛の名前にちなんでつけられたものです。

転スラディアブロの関連記事:
転スラ ディアブロの厳選画像まとめ!


スポンサーリンク

転スラ ディアブロの初登場はいつ?

小説でのディアブロ初登場

書籍版の小説「転生したらスライムだった件」でディアブロが初登場したのは、第5巻第4章「魔王誕生」です。

ファルムス王国との戦闘により倒した大量の兵士の死体を生贄に、ディアブロが召喚されます。

ディアブロが召喚された際に、配下の悪魔族を2体従えていました。

漫画でのディアブロ初登場

川上泰樹による漫画「転生したらスライムだった件」が現在メインストーリーを進行させている漫画作品です。

2019年5月現在、11巻が最新刊となり、魔王ラミリスの助力を得て、クロエ・ルベールら召喚者の救済を行っている場面となります。

つまり、漫画版はまだディアブロが登場するファルムス王国との戦闘やリムルの進化のシーンまで進行はしてません

恐らく次巻の12巻あるいは13巻がディアブロ初登場の巻数となることでしょう。

アニメでのディアブロ初登場

アニメでのディアブロ初登場は第1期23話の終盤で、登場しています。

そして第24話「外伝:黒と仮面」がリムルと出会う前のディアブロとシズとのエピソードとなっています。

ディアブロが如何にしてリムルを知り得たのか、その強さの一端も知ることが出来るストーリーとなっております。


スポンサーリンク

転スラ ディアブロのオススメ画像は?

アニメでの登場回が少なく、漫画に至ってはまだ未登場となるディアブロですが、活躍を確認できる画像はそこまで多くありません。

特にアニメなどから転スラを知った方で、「ちょ、なにこのキャラ、カッコイイ!」とディアブロを見てくれている人も多いようです。

そんな方のために、ディアブロの厳選画像まとめているので、見ていってくださいね。

↓↓ 各種媒体のディアブロ厳選画像はこちら ↓↓

>>>転スラ ディアブロの厳選画像まとめ!

転スラディアブロ正体まとめ

転スラのディアブロの正体についてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

このページのまとめ!
  • 転スラのディアブロは悪魔族として最高位の存在
  • 名前はスーパーカー「ランボルギーニ・ディアブロ」に由来
  • アニメは最終盤で登場するも、漫画版ではまだ未登場

公式サイトでは「正体不明の男」と紹介されていたディアブロですが、アニメ第2期や漫画版ではその活躍する様子を見ることが出来そうです。

今後の活躍に期待しましょう!

関連記事:
転スラ リムルの声優は誰?転生前後の2声優をご紹介!
転スラ ベニマルの声優は誰?話題作でも主役のあの人!
転スラ ディアブロの厳選画像まとめ!
転スラ ディアブロの正体は?アニメ&小説から徹底解説!
転スラ ベニマルが結婚!?相手は誰?気になる結婚生活を調査!

スポンサーリンク