【2020年度版】Amazon(アマゾン)プライムでできること20選!
ほぅ_男性

・Amazon(アマゾン)プライムでできることって何?
・どんなサービスがオススメなの?

こんな疑問にお答えします!

Amazon(アマゾン)には有料会員サービスの「Amazonプライム」があります。

“送料無料”や”動画”ぐらいしかプライム会員特典を利用していないあなたはめちゃくちゃ損していますよ!

この記事ではAmazon(アマゾン)プライム会員になるとできることをご紹介すると共に、さらにお得に使うためのコツもご紹介します。

この記事を見れば、年会費なんて全く気にならないくらい、Amazon(アマゾン)を使い倒せますよ。

この記事の内容
  • Amazon(アマゾン)プライムとは?
  • Amazon(プライム)プライムでできること
  • 無料体験と解約について


スポンサーリンク

目次

Amazon(アマゾン)プライムとは?

Amazon(アマゾン)プライムは、速くて便利な配送特典や、様々なデジタル特典を追加料金なしで使える会員制のサービスです。

料金は年間プランと月間プランがあり、それぞれ

  • 年間プラン  4,900円(税込)(約408円/月)
  • 月間プラン     500円(税込)

という価格になっています。

アメリカでは1億人以上のプライム会員がいて、日本でも1,000万人以上ユーザがいる大人気サービスです。


スポンサーリンク

Amazon(アマゾン)プライムでできること

Amazon(アマゾン)プライムでできることははどんなものがあるのでしょうか。

よく使われるもの、特にお得なものを20個を選んでみました!

Amazonプライムでできること
  1. 配送料を無料にできる
  2. お急ぎ便や時間指定便が無料になる
  3. 重いもの・大きいもの(特別取扱商品)の取扱手数料が無料になる
  4. 映画・TV番組が無料で見られる
  5. プライム限定番組が無料で見られる
  6. 音楽が無料で聞き放題
  7. 容量を気にせず写真を保存できる
  8. Amazonのネットスーパーを会費無料で使える
  9. 服やアクセサリーの試着サービスを無料で使える
  10. タイムセールに通常より30分早く参加できる
  11. 本や雑誌、約1000冊が読み放題
  12. ベビー用おむつとおしりふきの15%割引になる
  13. Amazonのゲームやゲーム特典が無料で受けられる
  14. プライム特典の一部を家族が無料で使える
  15. ペットに関する情報や割引が受けられる
  16. Amazonで商品が安く買える
  17. Amazonのラジオが無料で聴ける
  18. 食品スーパー ライフから最短2時間で商品が届く(都心のみ)
  19. Amazonのクレジットカードのポイントが2%
  20. ワンタッチで商品の買い増しが出来る

めちゃめちゃたくさんのサービスがありますね!

こんなにたくさんのサービスが月々、たったの408円で利用できるんです。

408円なんて、スタバのコーヒーのグランデとほぼ同額ですよ。

では実際に1ヶ月コーヒー1杯分の価値があるのか、それぞれのサービスを見ていきましょう。

プライムでできること①:配送料が無料

アマゾンプライムできること

Amazon(アマゾン)プライムの会員特典で、一番利用されているのがこの配送料が無料になるものでしょう。

一般会員 プライム会員
注文が2,000円以上 無料 無料
注文が2,000円未満(本州・四国) 410円
注文が2,000円未満(北海道・九州・沖縄・離島) 450円

1回の注文で2,000円未満の時に配送料が400円少しかかってしまいます。

プライム会員であれば、その配送料が無料になります。

ただし、対象商品は「primeマーク」が付いているもののみになりますので、ご注意ください。

プライムでできること②:お急ぎ便や時間指定便が無料

アマゾンプライムできること

プライム会員では何の気なしに使っているお得サービスがこの「お急ぎ便」「日時指定便」です。

注文した商品が、当日や翌日に届くこのサービスを利用すると通常500円~700円ほどかかる利用料が、プライム会員なら無料になります。

一般会員 プライム会員
お急ぎ便 510円~550円 無料(※)
当日お急ぎ便 610円~650円
ラッシュ便 710円
お届け日時指定便 510円~650円

こちらも「primeマーク」の商品が対象となっているので、ご注意くださいね。

※ラッシュ便はキャンペーン期間外は300円かかります。

プライムでできること③:特別取扱商品の取扱手数料が無料

アマゾンプライムできること

Amazon(アマゾン)プライムの配送特典であまり知られていないのが「特別取扱商品の取扱手数料の無料」です。

特別取扱商品とは、24本入りの水やクラブ入りのゴルフバッグなどの重いものや大きいもののことです。

少し前まではそれ以外の商品と同じ扱いでしたが、取扱手数料として最低350円程度取られるようになりました。

これがプライム会員だと、無料となります。

あなたがミネラルウォーターを良く買うのであれば、なくてはならない特典ですね。

プライムでできること④:映画・TV番組が無料で見られる

アマゾンプライムできること

Amazon(アマゾン)プライムでできることと言って次にオススメしたいのが「プライムビデオ」です。

邦画や洋画、TV番組やアニメなどを追加料金なしで見放題できます。

最近、HuluやU-NEXTなど動画配信サービスはたくさんありますが、単純な料金の比較をすると、

  • Hulu:  933円/月
  • U-NEXT:1990円/月
  • GYAO!: 800円/月
  • Amazonプライム・ビデオ:408円/月

圧倒的に安いですね!

一方で、他の動画配信サービスを比べると、みることができる作品数では敵わないことが多いです。

ただ各サービスで見れる作品のジャンルに違いがあり、あなたが小さい子供を持つ親御さんならプライム・ビデオがオススメです。

なぜならアニメを始めとして、子供向けのコンテンツが強いからです。

「しまじろう」や「おさるのジョージ」、「ドラえもん」、「おかあさんといっしょ」など豊富にラインナップされています。

他の映画やドラマも人気作品はだいぶ充実していますし、一度チェックしてみてくださいね。

プライムでできること⑤:プライム限定番組が無料で見られる

アマゾンプライムできること

Amazon(アマゾン)プライムビデオの中で特にオススメしたいのがプライム限定の作品や番組が見られるということです。

バチェラー」や「ドキュメンタル」は見たことなくても、その名前聞いたことありませんか?

そんな話題作がプライム会員なら見ることが出来ます。

また、NHKやスターチャンネルなどの放送局やスポーツやホラーなどジャンルごとの限定チャンネルも個別に料金はかかりますが見ることが出来ます。

プライムでできること⑥:音楽が無料で聞き放題

アマゾンプライムできること

Amazon(アマゾン)の音楽視聴サービスである「Amazon Music」で約200万もの曲が無料で聴き放題なのが「prime music」です。

広告なしで音楽が楽しめるのはもちろん、事前にアプリでダウンロードしておけば、オフライン再生もできます。

J-POPやロック、アニソンなどのほかにも、フィットネスミュージックや英語のリスニング教材があるなど充実しています。

プライムでできること⑦:容量を気にせず写真を保存

アマゾンプライムできること

スマホやPCなどのデバイス間で写真の保存や共有ができる「Amazon Photos」が無料で利用できるのが「Prime Photos」です。

プライム会員だと、写真が解像度がそのまま、無制限に保存できるので、スマホの容量を空けたい時にはぴったりです。

写真以外の動画なども5GBまでなら無料で保存できます。

要注意なのが、プライム会員を辞めてしまうと保存の容量が制限されてしまうことです。

プライムでできること⑧:Amazonのネットスーパーの会費無料

アマゾンプライムできること

生鮮食品や日用品、専門店のアイテムなどが1か所で揃うプライム会員専用サービス「Amazon フレッシュ」です。

利用地域は関東の一部と限定されていますが、最短4時間で商品を届けてくれて、時間指定も可能です。

50%OFFの商品などアマゾンの通常のセール品と別にお得商品が盛りだくさんです。

プライムでできること⑨:服やアクセサリーの試着サービスが無料

アマゾンプライムできること

服や靴、アクセサリーなどを最大7日間、無料で試着できて、気に入らなければ返品できるプライム会員専用のサービス「Prime Wardrobe」です。

気になる服の大きさや色違いで確かめられますし、もし7日間を過ぎてしまっても、実は30日間は返品可能期間なので安心です。

特にあなたが小さいお子さんをお持ちなら、好き嫌いが激しい子供の好みにも対応できますよ。

プライムでできること⑩:タイムセールに30分早く参加

アマゾンプライムできること

Amazon(アマゾン)の定期的に実施しているタイムセールに一般のユーザよりも30分早く買い物ができる特典です。

割引率が50%や70%などの数量限定の目玉商品は、あっという間になくなってしまうので、あなたが欲しい商品を確実にGETするには適したサービスですよ。

プライムでできること⑪:本や雑誌が読み放題

アマゾンプライムできること

Amazon(アマゾン)プライム会員なら、本・マンガ・雑誌などKindle本が読み放題になる特典が「prime reading」です。

この特典は比較的新しくて、以前までは月に1冊無料でKindleで本が読める「Kindleオーナーライブラリー」というサービスが無料サービスでありました。

その他の有料サービス「Kindle Unlimited」と比較してみると、

サービス名 内容 料金
Kindleオーナーライブラリー 月1冊無料(Kindleでの閲覧のみ) 無料
Kindle Unlimited 10万以上の本が読み放題 月額980円
prime reading 約1,000冊の本が読み放題 無料

こんな違いがあります。

Kindle Unlimitedは特に洋書が豊富なサービスなので、雑誌や人気の本だけを読みたいならprime readingで事足りますよ。

プライムでできること⑫:おむつとおしりふきが15%割引

アマゾンプライムできること

プライム会員なら無料で使うことができるのが「Amazon ファミリー」です。

おむつやおしりふきがいつでも15%オフで購入できる他、プライム会員限定のベビー・キッズ用品のタイムセールもあります。

「お子様情報」を設定しておくと、今ぴったりな商品の紹介もしてくれますよ。

プライムでできること⑬:Amazonのゲームやゲーム特典が無料

アマゾンプライムできること

毎月、無料ゲームと人気ゲームのゲーム内特典をGETできるのが「twitch prime」という特典です。

プライム会員であれば「World of Tanks」のアイテムがもらえたり、「MAGIC THE GATHERING: ARENA」のデッキが貰えるなど、ゲーム好きなら要チェックですよ!

プライムでできること⑭:プライム特典の一部を家族が無料で使える

アマゾンプライムできること

Amazon(アマゾン)プライムに加入すると、加入者だけでなく家族の1名が特典を受けられるサービスがあります。

ただし、すべてのプライム特典が受けられるのではなく、次の特典に限定されています。

  • お急ぎ便無料
  • お届け日時指定便無料
  • 特別取扱商品の取扱手数料無料
  • プライム会員限定先行タイムセール
  • Prime Now(2時間お届け)
  • Amazonパントリー(日用品)
  • Amazonフレッシュ(ネットスーパー)

プライム会員への入会については、さらにお得なサービスが提供されています。

それが学生向けの「prime student」です。

通常のプライムビデオや本読み放題などのプライム特典のほとんどを利用できる他、本買った時のポイント還元などの追加サービスがあります。

これが年会費2,450円で利用できます。月々205です。安すぎる・・・

あなたが大学生で、通常のAmazon(アマゾン)プライムに入ろうとしているのなら、絶対に「prime student」にしてくださいね。

180日間も無料体験ができるので、気に入るかどうかお試ししてみるのがオススメですよ。

>>>prime studentの無料体験を試してみる

プライムでできること⑮:ペットに関する情報や割引

アマゾンプライムできること

プライム会員限定であなたのペット(犬・猫)に関する情報を入力すると、専用のコンテンツやセールを受けられるのが「prime pets」です。

最大5匹まで登録可能で、犬種・猫種や年齢に合わせたコンテンツを楽しむことが出来ます。

プライムでできること⑯:Amazonで商品が安く買える

アマゾンプライムできること

Amazon(アマゾン)プライムでできることとして忘れがちなのがこの「商品を安く買える」という特典です。

一見すると地味な特典ですが、Amazonの大人気特化セールである「サイバーマンデー」「ブラックマンデー」でその価値が大きいです。

ただでさえセール品なのに、さらにプライム限定価格になるというお得感!

プライムでできること⑰:Amazonのラジオが無料

プライムラジオできること

「Prime music」の機能の1つに、ラジオの聴き放題ができる「プライムラジオ」があります。

BGMをかけるのにぴったりで、曲のスキップなども自由にできるので、オススメです。

プライムでできること⑱:Amazonのクレジットカードのポイントが2%

アマゾンプライムできること

Amazonと提携したクレジットカードの「Amazon Mastercard(アマゾンマスターカード)」でプライム会員ならポイントが2%つくようになります。(通常は1.5%)

ただし、年会費は1,375円かかるので、Amazonでの商品の購入で元を取ろうとしたら、約69,000円買い物をすれば、OKです。

日用品を定期便などで購入する人は年間7万円程度であれば、十分超えられるのではないでしょうか。

貯まったポイントはAmazonでの支払いに利用できますよ。

プライムでできること⑲:食品スーパー ライフから最短2時間で商品が届く

アマゾンプライムできること

専用のアプリを介してAmazonの商品を買うと、最短で2時間で商品が届くのが「prime now」というサービスです。

東京都の以下の限られた地域のみのサービスですが、日用品や生鮮食品が2時間で届くのは魅力的ですね。

Amazon Prime nowの利用可能エリア
  • 東京都の7区(新宿区・板橋区・練馬区・北区・中野区・豊島区・杉並区)
    ただし、一部地域を除く

プライムでできること⑳:ワンタッチで商品の買い増しが出来る

アマゾンプライムできること

Amazon(アマゾン)プライム会員限定のサービスで、お気に入りの商品をワンタッチで購入できる「バーチャルダッシュ」が利用できます。

1ヶ月より短い期間や不定期に買い増したい商品をすぐに注文できる便利なサービスです。


スポンサーリンク

Amazon(アマゾン)プライムは入るべき?

Amazon(アマゾン)プライムの会員になることについてご覧いただきましたが、結局入るべきか悩みますよね。

そんな時は、まずは無料体験をして、プライム会員のサービスが良いか確かめてみるのが早いです。

まずは無料体験

Amazonプライムの無料体験の手順はたった3つです。

  1. Amazonプライム無料体験のページにアクセスします。
  2. [30日間の無料体験に申し込む]をクリックします。
  3. 画面の指示に沿って、登録を進めます。

自動延長される?

30日間の無料体験期間が過ぎると、自動で有料プランに移行されます。

年会費の支払いとしている場合、支払いは30日間の無料会員期間が終わった翌日となります。

無料体験期間中で、有料プランに進まないことを決めている場合は、解約手続きを事前に行えます。

やっぱり辞めたい時の解約は簡単?

解約の手続きは分かりやすくて、簡単に行えます。

まずは、自分のアカウントページに入るか、解約ページに行きます。

そのあと、下の手順で手続きを進めます。

解約の手順
  1. [Amazonプライム会員登録をキャンセル]をクリック
  2. [Amazonプライム会員情報を変更する]をクリック
  3. [会員資格を終了する]をクリック
  4. [20xx/xx/xxに終了する]をクリック

もし、あなたが「解約するの忘れて、ずっと会費を支払っていた!」と後になって気づいてしまっても、ご安心ください。

プライム会員の特典を使用していなければ、利用していなかった期間のお金を返金してもらえます。

 

さすが、Amazonですよね!

Amazon(アマゾン)プライムでできることまとめ

Amazon(アマゾン)プライムの会員になるとできることについてお届けしましたが、いかがでしたでしょうか。

この記事のまとめ
  • Amazon(アマゾン)プライムの全世界で人気のサービスで、年会費は4,900円
  • Amazon(アマゾン)プライム会員になると20個以上のサービスを追加料金なしで受けられる
  • 気になったらまずは無料体験、解約もカンタン

スポンサーリンク