島津亜矢は歌うまい?”歌怪獣”と話題に!

今最も歌が上手いとして話題の演歌歌手島津亜矢さんをご存知でしょうか。昨年末の紅白歌合戦では中島みゆきさんの「時代」を熱唱されて、たちまち話題になりました。今回は、”歌怪獣”とも呼ばれる演歌歌手島津亜矢さんの歌うまいエピソードを中心に調べましたので、お伝えしたいと思います。「あんまり演歌は聞いたことない。。。」という方でも、島津亜矢さんの魅力に引き込まれるかも!?


スポンサーリンク

島津亜矢 歌うまいと話題!

プロの演歌歌手で歌手歴で言えば30年以上のベテランである島津亜矢さんに向かって、今更「歌うまい」との評価もなんで?と思われたのではないでしょうか。

実は最近のきっかけは、2018年11月7日に放送されたTBSの歌番組「UTAGE」で披露した中島みゆきさんの「ファイト」でした。

ネット上でも絶賛する声が相次いでいました!

また、昨年の紅白歌合戦では同じく中島みゆきさんの「時代」を歌われて、一瞬にして話題になりました。この時、島津亜矢さんの公式ホームページにアクセスが集中して、サーバがダウンしてしまうという事件が発生!もの凄い反響ですね!


スポンサーリンク

島津亜矢 実はカバー曲も「歌うまい」!

島津亜矢さんは演歌歌手として、1986年に「袴をはいた渡り鳥」でデビューして以来、1991年の「愛染かつらをもう一度」では30万枚を超えるヒット曲を生み出すなど、実績を積み上げていますが、最近は演歌だけでなく様々な楽曲に挑戦されています。

一方で、島津亜矢さんの人気を博している楽曲が他にもあるんです!

それは島津亜矢さんが発表している「Singer」というシリーズのアルバムです。

数ある島津亜矢さんのアルバムの中でも名曲のカバーアルバムとして人気があり、現在では第5弾となる「Singer5」まで発売されています。

先ほどのテレビ番組「UTAGE」でも、宇多田ヒカルさんの「First Love」のアカペラにも挑戦し、素敵な歌声を披露しています。

こういったチャレンジ精神も多くの方に「歌うまい」と評されるのにつながっているかもしれませんね。


スポンサーリンク

島津亜矢のプロフィール

本名  :島津 亜矢子(しまづ あやこ)
誕生日 :1971年3月28日(47歳)
出身地 :熊本県鹿本郡植木町(現:熊本市北区)
職業  :演歌歌手
活動期間:1986年
事務所 :オフィス風

14歳で故郷の鹿児島を離れて作詞家の星野哲郎さんに弟子入りします。翌1986年(昭和61年)に星野哲郎さん作詞「袴をはいた渡り鳥」でデビューします。

以降、ヒット曲やラジオ番組のパーソナリティなどで活躍して、2001年(平成13年)に「感謝状・母へのメッセージ」で紅白歌合戦に初出場します。

その後、紅白歌合戦には、第66回~第69回まで4年連続出場しています。しかも、直近3年の歌唱曲は全てカバー曲です!

紅白歌合戦を始めとする歌番組ではテレビで拝見することができる島津亜矢さんですが、実はそのほかのバラエティなどには出演したことがないのです。

そんな島津亜矢さんですが、2月20日放送の「今夜くらべてみました」に出られるそうです!

知られざる私生活や“歌怪獣”と称される歌手生活も大公開とのことです。是非お見逃しなく!

島津亜矢歌うまいまとめ

演歌歌手の島津亜矢さんが「歌うまい」と話題になっている件についてお届けしましたが、いかがでしたでしょうか。

日ごろ演歌に接する機会がない方も、島津亜矢さんのような様々シーンに登場してもらえる歌手との出会いは新鮮だったのではないでしょうか。

ますますチャレンジをして、「歌うまい」を極めていく島津亜矢さんを応援しましょう!

この記事のまとめ!
・島津亜矢が「歌うまい」とネットで話題になっている。
・島津亜矢は演歌のみならずカバー曲の評価も高い。
・様々なことにチャレンジする島津亜矢を応援しよう。

スポンサーリンク