全米オープンテニス2019女子 暴言騒動、涙の終結とは?

2019年8月26日(月)~2019年9月8日(日)で本選が開催されるのがテニス4大大会の一つ「全米オープンテニス」です。

昨年女子シングルスでは、大坂なおみ選手が女王セリーナ・ウィリアムズを下し、日本人初の栄冠を手にしています!

2019年の全米オープンテニスでは、女子シングルスが大いに話題を集めています。


スポンサーリンク

全米オープンテニス2019女子 大会日程

全米オープンテニス2019の大会期間は2019年8月26日(月)~9月8日(日)です。

その中でも女子の試合の日程は以下のとおりです。

日程 試合種別
8/26(月) 女子シングルス1回戦
8/27(火) 女子シングルス1回戦
8/28(水) 女子シングルス2回戦

女子ダブルス1回戦

8/29(木) 女子シングルス2回戦

女子ダブルス1回戦

8/30(金) 女子シングルス3回戦

女子ダブルス2回戦

ミックスダブルス1回戦

8/31(土) 女子シングルス3回戦

女子ダブルス2回戦

ミックスダブルス1回戦

9/1(日) 女子シングルス4回戦(ベスト16)
9/2(月) 女子シングルス4回戦(ベスト16)

女子ダブルス3回戦

ミックスダブルス2回戦

9/3(火) 女子シングルス準々決勝

女子ダブルス準々決勝

9/4(水) 女子ダブルス準決勝
9/5(木) 女子シングルス準決勝
9/6(金) ミックスダブルス準々決勝
9/7(土) 女子シングルス決勝

ミックスダブルス決勝

9/8(日) 男子シングルス決勝

女子ダブルス決勝

 


スポンサーリンク

全米オープンテニス2019女子 ドロー

全米オープンテニス2019の組み合わせ表となるドローは以下のとおりです。

全米オープンテニス2019 ドロー 女子シングルス トップハーフ(前半)

全米オープンテニス2019女子

全米オープンテニス2019 ドロー 女子シングルス ボトムハーフ(後半)

全米オープンテニス2019女子

全米オープンテニス2019 ドロー 女子ダブルス

全米オープンテニス2019女子

女子ダブルスは多数の日本人選手が出場しています。

ライン3に、柴原瑛菜選手。

ライン10に、日比野菜緒選手、加藤未唯選手。

ライン29に、青山修子選手。

ライン51に、穂積絵莉選手、二宮真琴選手。


スポンサーリンク

全米オープンテニス2019女子 歴代の優勝者

全米オープンテニスの女子の歴代優勝者は以下のとおりです。

氏名
2009 キム・クライシュテルス(ベルギー)
2010 キム・クライシュテルス(ベルギー)
2011 サマンサ・ストーサー(オーストラリア)
2012 セリーナ・ウィリアムズ(アメリカ)
2013 セリーナ・ウィリアムズ(アメリカ)
2014 セリーナ・ウィリアムズ(アメリカ)
2015 フラビア・ペンネッタ(イタリア)
2016 アンゲリク・ケルバー(ドイツ)
2017 スローン・スティーブンス(アメリカ)
2018 大坂なおみ(日本)

過去10年の歴代優勝者を見てみると、やはり2012年~2014年のセリーナが印象的ですね。

ウィリアムズ姉妹の黄金期ともいうべきこと時期の強さは凄まじいものがありました!

実は2017年に優勝してるスローン・スティーブンスもかなり強い選手で、アメリカのサッカー選手トロントFCのジョジー・アルティドールと結婚して、話題になりました。

そして何と言っても、2018年の大坂なおみ選手の優勝ですよね!

日本人初となるシングルスでのグランドスラム優勝という大記録を打ち立てました。

試合を観戦されていた方は既にご承知かと思いますが、決勝で戦ったセリーナ・ウィリアムズの言動や大坂なおみ選手とのやり取りが試合後も話題となっています。

全米オープンテニス2019女子 セリーナの”暴言騒動”が終結?

2018年の全米オープンテニス女子シングルス決勝でのやり取りを時系列に追ってみると、

  1. 客席のコーチから指示を受けたとされる警告(コーチング)を受け、主審に抗議
  2. ラケットをコートに叩きつけて2度目の警告(ラケットまたは用具の乱用)を受けて、更に主審に抗議
  3. 更に主審に放った暴言で1ゲームを失う

最終的に大坂なおみが試合を制し、表彰式でもブーイングの嵐となるなど波乱の幕引きとなりました。

その後、審判らによるセリーナの試合のボイコットや色々とありましたが、最終的にはセリーナが大坂なおみ選手に対して直接謝罪を送り、そのメール文面を公開しています。

ヘイ、なおみ!セリーナ・ウィリアムズです。コートでも話したとおり、私はあなたの事をとても誇りに思っていて、本当に申し訳ないと思っています。

自分の意見を主張し、正しいことをしていると思っていました。まさかメディアが私たちを対立させるとは思っていませんでした。できるならばあの瞬間をもう一度やり直したい

私は今も、あの時も、これからも、あなたの成功を喜び、サポートしています。私は決して、絶対に、他の女性から…黒人女性アスリートなら特に、スポットライトを反らすようなことはしたくありません。

あなたの将来が待ちきれません。そして大ファンとしていつも試合を見ますから!あなたにとって今の、そしてこれからの成功だけを願っています。

最後にもう一度、あなたをとても誇りに思っています

All my love and your fan, セリーナ

この文面を読んだ大坂なおみ選手からは、

「人は怒りと強さを誤解することがあります。その2つの区別がつかないから」

「あなたのように自身の為に立ち上がった人は誰もいません。その道を拓き続けてください」

との返信を行い、セリーナは涙して読んだというのです。

確かに試合でのセリーナの行動はスポーツを行う上では認められない行為ですが、自分の考えを改め、それを相手に示すことが出来る素晴らしい選手だと個人的には思います。

全米オープンテニス2019女子 大坂なおみ選手の試合結果

全米オープンテニス2019女子 大坂なおみ選手の試合結果は以下のとおりです。

(※更新予定)

全米オープンテニス2019女子まとめ

2019年の全米オープンテニス女子についてお届けしましたが、いかがでしたでしょうか。

今年のグランドスラム3つ目となるウィンブルドンでは振るわなかった大坂なおみ選手ですが、全米オープンでは活躍してくれることを期待しています!

まだ、新しい情報が入りましたら、更新いたします!

関連記事:
>>>全米オープンテニス2019 日程と放送日は?過去の試合は見れるの?
>>>全米オープンテニス2019 ドロー(組み合わせ)は?錦織と大坂相手は誰?
>>>全米オープンテニス2019女子 昨年の暴言騒動は終結した?
>>>全米オープンテニス2019 公式サイトでチケットやグッズは買える?
>>>全米オープンテニス2019 出場する日本人選手は誰?

スポンサーリンク