マスターズゴルフ2019 賞金はいくら?

2019年4月11日~14日までの4日間で争われる、ゴルフのメジャー4大大会の一つ「マスターズ・ゴルフトーナメント2019」が開催されます。

昨年はアメリカのパトリック・リードが優勝となりましたが、今回はどのような激戦が繰り広げられるのでしょうか。

この記事ではマスターズゴルフ2019の賞金総額や優勝賞金についてお伝えします。


スポンサーリンク

マスターズゴルフ2019 賞金は?

2019年のマスターズ・トーナメントの優勝賞金および賞金総額については、まだ未発表となります。

発表はトーナメント開催中の土曜日となります。

これはマスターズの優勝賞金、賞金総額がトーナメントの放映権料や動員した観客収入に応じて決定されるためです。

一方で、マスターズの一般入場希望者のチケットについては、毎回インターネット抽選されるほど盛況で、事前に購入数などは把握されているため、大会期間中の賞金発表は単純にエンターテインメント性を出しているだけとの指摘もあります。

〇2019年マスターズ・トーナメント 賞金一覧

【賞金総額】1150万ドル

【順位ごとの獲得賞金】以下表のとおり。

選手名 賞金額
1st: Tiger Woods $2,070,000
T-2: Dustin Johnson $858,667
T-2: Brooks Koepka $858,667
T-2: Xander Schauffele $858,667
T-5: Jason Day $403,938
T-5: Tony Finau $403,938
T-5: Francesco Molinari $403,938
T-5: Webb Simpson $403,938
T-9: Patrick Cantlay $310,500
T-9: Rickie Fowler $310,500
T-9: Jon Rahm $310,500
T-12: Justin Harding $225,400
T-12: Matt Kuchar $225,400
T-12: Ian Poulter $225,400
T-12: Justin Thomas $225,400
T-12: Bubba Watson $225,400
17: Aaron Wise $184,000
T-18: Patton Kizzire $161,000
T-18: Phil Mickelson $161,000
T-18: Adam Scott $161,000
T-21: Lucas Bjerregaard $107,956
T-21: Matthew Fitzpatrick $107,956
T-21: Si Woo Kim $107,956
T-21: Kevin Kisner $107,956
T-21: Rory McIlroy $107,956
T-21: Thorbjørn Olesen $107,956
T-21: Jordan Spieth $107,956
T-21: Kyle Stanley $107,956
T-29: Bryson DeChambeau $78,200
T-29: Charley Hoffman $78,200
T-29: Louis Oosthuizen $78,200
T-32: Charles Howell III $68,042
T-32: Hideki Matsuyama $68,042
T-32: Gary Woodland $68,042
T-32: Viktor Hovland  Amateur
T-36: Rafa Cabrera Bello $55,488
T-36: Tommy Fleetwood $55,488
T-36: Patrick Reed $55,488
T-36: Henrik Stenson $55,488
T-36: Kevin Tway $55,488
T-36: Jimmy Walker $55,488
T-36: Alvaro Ortiz  Amateur
T-43: Keegan Bradley $44,850
T-43: Haotong Li $44,850
T-43: Keith Mitchell $44,850
T-46: Corey Conners $37,950
T-46: Andrew Landry $37,950
T-46: Kevin Na $37,950
T-49: Kiradech Aphibarnrat $32,430
T-49: Marc Leishman $32,430
T-51: Trevor Immelman $28,693


スポンサーリンク

マスターズゴルフ2019 賞金はどうやって決まる?

マスターズの賞金については、運営であるマスターズ委員会が収益情報を詳細には公表していないため、その詳細は明らかにされていません。

ただし、アメリカのゴルフ雑誌によれば、2015年にはチケット収入や物品販売などで2,900万ドルもの利益を大会で出しているものと試算されて、更にテレビ放映権やタイトル・スポンサー料としても、1社 600~800万ドルだとも言われています。

ちなみに公式で手に入れられる入場チケットの価格は一定となっていますが、いわゆるダフ屋からチケット買う場合、価格の高騰が毎年発生しています。

2018年では”タイガー効果”で$7,000(80万円以上)にもなったと言われています。凄まじいですね!


スポンサーリンク

マスターズゴルフ2019 過去の大会賞金との比較

マスターズの優勝賞金および賞金総額は、1934年の大会創設から常に一定というわけではなくむしろ、増加の一途をたどっています。

過去10年の優勝賞金は以下のとおりです。

開催年 優勝賞金($)(1ドル100円換算時の円) 優勝者
2009 1,350,000(約1億3500万円) アンヘル・カブレラ
2010 1,350,000(約1億3500万円) フィル・ミケルソン
2011 1,440,000(約1億4400万円) シャール・シュワーツェル
2012 1,440,000(約1億4400万円) バッバ・ワトソン
2013 1,440,000(約1億4400万円) アダム・スコット
2014 1,620,000(約1億6200万円) バッバ・ワトソン
2015 1,800,000(約1億8000万円) ジョーダン・スピース
2016 1,800,000(約1億8000万円) ダニー・ウィレット
2017 1,980,000(約1億9800万円) セルヒオ・ガルシア
2018 1,980,000(約1億9800万円) パトリック・リード

まさに右肩上がりで、10年で6000万円以上もアップしていますね。

ちなみに、メジャー4大大会と言われる他のゴルフトーナメント(全英オープン、全米オープン、全米プロゴルフ選手権)と比較すると、マスターズの優勝賞金は上位にあり、2018年実績で最も高額だった大会が全米オープンの216万ドルでした。

マスターズゴルフ2019賞金まとめ

2019年のマスターズ・トーナメントの賞金についてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

獲得賞金が年々増加していくということは注目度も増加しているといえるので、ますます白熱した試合が期待できますね。

賞金が公表されましたら、情報は更新していきます。

関連記事:
マスターズゴルフ2019 賞金はいくら?
マスターズゴルフ2019 日程とテレビ放送情報!解説者紹介もあり!
マスターズゴルフ2019 組み合わせ情報!組み合わせの決め方も紹介!

スポンサーリンク