大迫勇也の復帰はいつ?怪我の状態は?

サッカー日本代表FWの大迫勇也選手が太ももに「重度の負傷」を負ったというニュースが飛び込んできました!

所属クラブのブレーメンも非常に辛いところでしょう。

この記事では大迫選手がいつ頃復帰できるのか、怪我の状態はどうなのかについてお届けします!


スポンサーリンク

大迫勇也の怪我とは?

9月18日(水)にドイツのブンデスリーガ・ブレーメンに所属する日本代表FWの大迫勇也選手が練習中に足の負傷をしたのとの発表がクラブからありました。

練習はすぐに切り上げたそうで、その時点では「重度の負傷」という発表のされ方をしています。

その際には精密検査を翌19日に実施するともコメントされていました。

そして、9月19日(木)にチームのフルリアン・コーフェルト監督が記者会見で怪我の状態についてコメントしています。

コメントでは以下の事実が判明しています。

・怪我した箇所は「ハムストリング」(腿の裏)

・接触ではなく、シンプルなターンで発生した

4~6週間ほどはサッカーが出来ない

またクラブチームの見解では、長距離移動や日本代表での試合の出場が、少なからずコンディションに影響しているとしています。

確かに、日本とドイツの距離は長く、代表戦としてパラグアイやミャンマーと2試合連続出場しているため、疲れはたまっていると思われますね。


スポンサーリンク

大迫勇也の復帰はいつ頃?

では、大迫選手の復帰はいつ頃になるのでしょうか?

今シーズンの大迫選手は、ブレーメンではDFBポカール1回戦のSVアトラス戦を含めて公式戦5試合すべてに出場しています。

怪我の影響により、ブンデスリーガの直近で予定されているライプツィヒ戦のほか、28日のボルシア・ドルトムント戦(アウェー)や10月6日のフランクフルト戦(アウェー)などの欠場も確定しています。

やはり、気になるのが日本代表への復帰がいつ頃になるかでしょう!

9月以降に実施、予定されている日本代表戦は以下のとおりです。

日程 対戦相手 場所
9/5 パラグアイ戦 日本
9/10 ミャンマー線 ミャンマー
10/10 モンゴル戦 日本
10/15 タジキスタン戦 タジキスタン
11/14 キルギス戦 未定(アウェイ)
11/19 未定 日本
12/10 中国戦 韓国
12/14 香港線 韓国
12/18 韓国戦 韓国

この中で大迫選手が復帰する時期がいつになるか考えてみると、少なくともクラブ側の発表が「4~6週間プレイできない」と言っているため、10月は絶望的となります。

次の復帰時期を予想すると、今から6週間後の10月31日からリハビリ等を開始して、2週間は調整に必要でしょう。

そうすると、大迫選手の復帰時期は11月19日キリンチャレンジカップ2019となる可能性があります。

12月からのEAFF E-1サッカー選手権2019には是非間に合ってほしいところですね。


スポンサーリンク

大迫勇也復帰時期まとめ

サッカー日本代表大迫勇也選手の怪我からの復帰時期がいつ頃になるのかについて、お届けしましたいかがでしたでしょうか。

この記事のまとめ
  • サッカーの大迫勇也が足の怪我を負った
  • 10月まではプレーが出来ないほどの重傷となっている
  • 復帰は11月19日の代表戦からと思われる

今年初めの背中の負傷からも復帰した大迫選手。

じっくり直して、また最高のパフォーマンスを見せてほしいですね!

スポンサーリンク