ポケモンGO 個体値判定するセリフを解釈 青チームの謎もご紹介!

ポケモンGOでジムバトルが可能になるレベル5になると行うことができる所属チームの選択。あなたはどこのチームに所属していますか?ジムバトルで勝ち残るためには、ポケモンの強さを示す個体値が最重要です。今回は、チームリーダーがポケモンの強さを教えてくれる機能でのセリフ個体値解釈をお伝えしたいと思います。また、赤・青・黄のチームの中でも、多くの謎を持つ青色チーム「ミスティック」についてもお届けします。是非参考にしてみてくださいね。


スポンサーリンク

ポケモンGO 青チームリーダーのセリフの個体値判定表

ポケモンGOでポケモンの強さを調べる機能「ポケモンの強さを調べてもらう」での、青チーム「ミスティック」のチームリーダ「ブランシェ」のセリフ解釈を見ていきましょう。

「ポケモンを調べてもらう」機能でポケモンを調べた際にチームリーダーのセリフは大きく2種類、各4段階存在します。

最初のセリフは「攻撃」、「防御」、「HP」の3つの個体値の合計を判定した総合評価です。

個体値 セリフ ランク
37~45
(80.1-100%)
驚異的で、芸術的だ。 Sランク
30~36
(64.5-80.0%)
目を引くものがある。 Aランク
23~29
(4.09-64.4%)
普通以上。 Bランク
0~22
(0.0-48.9%)
なかなか活躍が難しそうだ。 Cランク

青チームのリーダー「ブランシェ」のセリフは、他の2チームに比べるとやや厳しめな印象があります。最低評価では「なかなか活躍は難しそうだ」と悪い評価を直接的に言っています。正直、変に曖昧なセリフよりもありがたい気がしますね。

次のセリフは「攻撃」、「防御」、「HP」の中で最も優れたステータスを評価してくれるステータス評価です。

2つ以上の項目について評価を受けた場合はそのステータスの個体値が同じであることを意味します。

個体値 セリフ ランク
15 測定できないほど高い。最高だ! Sランク
13~14 素晴らしい。驚いているよ Aランク
8~12 かなりの強さと言えるだろう Bランク
0~7 まあまあと言える Cランク

青チームリーダー「ブランシェ」のセリフは、一人称を指す言葉がなく、外見も男性とも女性とも区別は付きづらいことも相まって、まさに中性的なセリフと言えます。

“中性キャラ”が好きな人は脳内で好きなCV(キャラクターボイス)で再生すると良いかもしれませんね。私なら「男八段」の異名を持つ緒方恵美さんが適役だと思いますがは、皆さんはいかがでしょうか。


スポンサーリンク

ポケモンGOの個体値 厳選の仕方

ポケモンGOにおいてポケモンの強さを表す「個体値」ですが、ポケモンをゲットした時点で既に決定されており、後天的には変動はしません。

必然的に、個体値の優れたポケモンをゲットするために、よい個体値を持つポケモンを取捨選択する”厳選”が行われます。

主にポケモンの厳選は次の方法があります。

1.フィールドで出現するポケモンをゲットする
通常のマップで出現するポケモンをゲットし、後述するポケモンの強さを調べて、良いポケモンを選びます。

しかしこの方法、実はあまりおススメできません。

何故かというと、フィールドで出現するいわゆる”野良”ポケモンは、全体的に個体値が低い傾向にあるからです。狙ったポケモンで、かつ個体値100%を見つけようとすると、何百体とゲットする必要があります。これは大変ですね。。

2.タマゴから孵化させてポケモンをゲットする
タマゴから孵化させるには一定程度の距離を歩かなければなりませんが、野良ポケモンよりも比較的高い個体値を持ったポケモンが生まれるとされています。

3.レイドバトルでポケモンをゲットする
少し前までは最も効率的な厳選方法であったのが、レイドバトルで倒したポケモンをゲットする方法です。

どのポケモンも比較的高い個体値が設定されます。

4.ポケモン交換でポケモンをゲットする
前述した「個体値は変動しない」にただ一つ存在する例外が、ポケモン交換です。

本家ポケモン同様、ポケモンGOでもポケモン交換が可能となり、その際にポケモンの個体値が変化します。

現在、この方法が最も効率的に厳選する方法となっています。

個体値の厳選は個人の自由なので、ご自身のプレイスタイルに合わせて行ってみてください。


スポンサーリンク

ポケモンGO 青チームリーダー ブランシェの謎

ポケモンGOで選べるチームは、赤・青・黄の3チームですが、日本で最も所属しているメンバーが多いとされているのが、3つのチームの中でも青チーム「ミスティック」なのです。(かくいう私も青ですが^^;)

なぜ、青チームが選ばれているかというと、「近所のジムが青チームが多かった」や「単純に好きな色だった」などいくつかの要因が言われていますが、その人気に一役買っているのが青チームリーダーのブランシェ(Blanche)です。

実は、この青チームのリーダーには大きな謎があります。

それは、リーダーの“性別”です。

赤チーム「ヴァーラー」のリーダーキャンデラは女性、黄チーム「インスティンクト」のリーダースパークは男性ですが、青チームのリーダブランシェはその性別が明らかにされていません。

その姿からは、女性にも男性にも見えますね。これまで見てきたリーダーのセリフからも性別をうかがい知ることはできません。

ブランシェの性別について調査したところ、キャラクターデザインを担当したコザキユースケ氏がTwitterにて以下のコメントを行っていました。

皆様の見た印象、感じたままで良いかと思います

この考え方、実はポケモンGOのアバターの性別決定についても反映されています。

アプリの初めに自身の分身となるアバターを選択する場面があります。

ポケモンGO 個体値 セリフ 青

そこでは、ユーザーに“性別”を選ばせるのではなく、“スタイル”を選ばせるのです。

セクシャルマイノリティに対する配慮が素晴らしいですね。ポケモンGOは日本をはじめとして、世界中の多くのプレイヤーに愛され続けているゲームだと実感できます。

ポケモンGO個体値セリフ青まとめ

ポケモンGOの個体値を判定するために必要なリーダーのセリフの解釈についてお伝えしましが、いかがでしたでしょうか。

青チームリーダーのブランシェに注目して性別の謎にも迫ってみましたが、ポケモンGOはポケモンを除けば、いわゆるNPCがほとんどいないゲームなので、魅力的なリーダーは貴重なキャラクターといえます。

これを機に、自分が所属していないチームにも目を向けてみるのもいいかもしれませんね!

関連動画:
ポケモンGO 個体値判定するセリフを解釈 赤チーム熱血リーダが話題!

スポンサーリンク