あじさい(紫陽花)の見頃をいつ?関東エリア10選【2019版】

梅雨の季節の花と言えばあじさい(紫陽花)を思い浮かべるのではないでしょうか。春の桜や夏のひまわりなどに比べて、季節の花としては印象が薄いですが、実は関東エリアに名所やあじさいのイベントが毎年多数開催されています。今回は2019版として関東のあじさいスポットについて見頃や関連情報を調べましたので、お届けします。この記事を見れば、梅雨の時期にしか見ることができない激レアなあじさいと出会えるかもしれませんよ!


スポンサーリンク

目次

1.白山神社

あじさいの見頃・イベント開催時期は?

白山神社の紫陽花(あじさい)見頃は、例年6月上旬から中旬にかけてです。

また、白山神社では毎年あじさいの見頃時期に合わせて「文京あじさいまつり」というお祭りが開催されます。

2018年では、6月9日(土)~6月17日(日)に開催され、バザーやオリンピック関連イベントなども行われました。

あじさいスポットの料金は?

白山神社自体の入園は無料となります。

文京あじさいまつりについては、お祭り内でのイベントによって料金が発生するものがあります。

2018年では「子どもあじさい写生会」が催され、参加費は100円となっています。

バザーなども基本値段も安いので、料金は気にしなくても大丈夫ですね。

あじさいスポットの場所・アクセス方法は?

場所:東京都文京区白山5-31-26
TEL:03‐3811‐6568

アクセス方法:都営地下鉄三田線「白山駅」A3出口より徒歩3分
       東京メトロ南北線「本駒込駅」より徒歩5分

駅からのアクセスも良く、近隣に飲食店などもあるので雨の日でも利用しやすいですね。

あじさいスポット情報・口コミ

文京区の江戸の風情が残る白山神社では、約20種、約3,000株の様々なあじさいが咲きほこります。

見たことないような色合いのあじさいも咲いているので、色んな発見もできるかもしれませんね。


スポンサーリンク

2.としまえんあじさい祭り

あじさいの見頃・イベント開催時期は?

としまえんの紫陽花(あじさい)見頃は、例年5月から6月末にかけてです。

「としまえんあじさい祭り」は2018年では5月26日(土)~6月25日(月)に開催されたので、2019年も同様の期間に開催予想されます。

あじさいスポットの料金は?

としまえんあじさい祭りの入園料は、としまえんの入園料と同じとなるので、以下となります。

大人(中学生以上) 1,000円 / 子供(3才~小学生) 500円

としまえんの年間フリーパスにあたる「木馬の会」の会員であれば、無料でいつでも入園できますよ。

あじさいスポットの場所・アクセス方法は?

場所:東京都練馬区向山3丁目25-1
TEL:03-3990-8800

アクセス方法:西武豊島線「豊島園駅」下車。徒歩1分。
       都営地下鉄大江戸線「豊島園駅」下車。徒歩2分。
       
池袋からであれば15分程度で着くことができるため、比較的アクセスはしやすいです。近隣に温泉施設などものあるので、あじさいを見た帰りに休憩もしやすいですよ。

あじさいスポット情報・口コミ

遊園地内のあじさい園で開催される「としまえんあじさい祭り」では150品種、1万株のという非常に多くのあじさいを見ることができます。

「山あじさい」や「園芸あじさい」といったさまざまなテーマに分けられたあじさいを楽しむことができます。

お祭りの期間中には、夜のライトアップがされる「あじさいナイト」が開催されます。日中では見ることができないあじさいの様子を是非チェックしてみてくださいね。


スポンサーリンク

3.高幡不動尊あじさい祭り

あじさいの見頃・イベント開催時期は?

高幡不動尊金剛寺の紫陽花(あじさい)見頃は、例年6月から7月初旬にかけてです。

「高幡不動尊あじさい祭り」は2018年では6月1日(金)~7月7日(土)に開催されたので、2019年も同様の期間に開催が予想されます。

あじさいスポットの料金は?

「高幡不動尊あじさい祭り」の料金は、高幡不動尊金剛寺の下記拝観料に順じます。

拝観料 奥殿 300円、大日堂 200円

あじさいを見に行くついでに、お参りもしていきましょう。

あじさいスポットの場所・アクセス方法は?

場所:東京都日野市高幡733
TEL:042-591-0032

アクセス方法:(京王線)高幡不動下車 徒歩3分
       (中央線)立川駅~(モノレール)高幡不動駅下車 徒歩5分
       
駅から近く、コンビニなどお店も近隣に多くあります。近くに小高い自然公園があるので足をのばしてみるのもどうでしょうか。

あじさいスポット情報・口コミ

白山神社と同じくらい人気を誇る日野市にある高幡不動尊金剛寺は、重要文化財も所蔵している貴重なお寺ですが、あじさいの名所としても有名です。

約250種、約7,500株ものあじさいが咲き、巡拝コースを鮮やかに彩ります。

「高幡不動尊あじさい祭り」では、写真コンクールやフリーマーケットなど、多くの催し物も開かれるので、あじさいと合わせて楽しめますよ。

4.国営昭和記念公園

あじさいの見頃・イベント開催時期は?

国営昭和記念公園の紫陽花(あじさい)見頃は、例年6月上旬から6月下旬にかけてです。

あじさいスポットの料金は?

国営昭和記念公園は基本的に15歳以上は有料となり、下記の料金となります。

大人(15歳以上)
一 般  450円
団 体  290円
年間パスポート 4,500円

小人(小・中学生) 無料

また、昭和の日を始め、年に数回入園無料となる日がありますので、あじさいのシーズンに重なった際は狙い目ですね。

あじさいスポットの場所・アクセス方法は?

場所:東京都立川市緑町3173
TEL:042-528-1751

アクセス方法:JR青梅線 西立川駅 徒歩数分
       JR中央本線・南武線 立川駅 あけぼの口まで徒歩10分

昭和記念公園はとても広大な敷地を持っているため、「あじさいを見に来たのに見つけられなかった。。。」ということがないように、事前に開花場所を押さえておきましょう。

https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=1OkE6G-UswjNZv19WyrUzAr8xMdC3nA1M&hl=ja&ll=35.70552801952102%2C139.39824345&z=17

公園へは西立川口を利用したほうが良いですね。大きく2か所に生育していますので、両方に足を運んでみましょう。

あじさいスポット情報・口コミ

立川市にある国営昭和記念公園には約60種、約9300株ものあじさいが広いエリアで楽しむことが出来きます。

「あじさいロード」と呼ばれるエリアで、西洋あじさいや珍しい品種で人気も高いアナベルを見ることが出来ます。

5.東京サマーランドのあじさい園

あじさいの見頃・イベント開催時期は?

東京サマーランドのあじさい園の紫陽花(あじさい)見頃は、例年6月上旬から7月上旬にかけてです。

あじさいスポットの料金は?

東京サマーランド内のわんダフルネイチャーヴィレッジにて開催される「あじさい園」への入園料は以下のとおりです。

おとな(中学生以上)
一般料金 600円
団体料金(20名以上) 500円

こども(小学生)
一般料金 300円
団体料金(20名以上) 200円

東京サマーランドの入園料と異なり、あじさい園のみ利用する場合は上記の値段となるので、お得ですね。

あじさいスポットの場所・アクセス方法は?

場所:東京都あきる野市上代継600
TEL:042-558-6511

アクセス方法:JR東日本五日市線秋川駅(北口2番乗り場)より西東京バス八王子駅方面バス又はサマーランド行きバスで5分
       首都圏中央連絡自動車道あきる野インターチェンジより2分程度

プールや遊園地のある東京サマーランドとあじさい園のあるわんダフルネイチャーヴィレッジは入口が異なるので注意が必要です。

あじさいスポット情報・口コミ

約60品種、約15,000本ものあじさいが見られる東京サマーランド併設のあじさい園です。

国内ではなかなか見られないと言われる純白のあじさい「アナベル」が山の斜面一面を埋めつくす絶景を見ることができます。

日本原生あじさいは6月中旬に見ごろを迎えますが、アナベルは7月上旬頃が見ごろとなります。

6.長谷寺

あじさいの見頃・イベント開催時期は?

長谷寺の紫陽花(あじさい)見頃は、例年6月上旬から7月下旬にかけてです。

あじさいスポットの料金は?

長谷寺のあじさいを見るためには、以下の拝観料が必要となります。

大人:300円
小学生:100円

ただし、ペットの入山は禁止されているので、「愛犬と一緒にあじさいを撮りたい!」という方には別のスポットに行ってみましょう。

あじさいスポットの場所・アクセス方法は?

場所:神奈川県鎌倉市長谷 3-11-2
TEL:0467-22-6300

アクセス方法:JR 横須賀線、鎌倉駅下車 バス「長谷観音」下車、徒歩5分 または 江ノ電「長谷駅」下車、徒歩5分
       小田急線、藤沢駅下車 江ノ電「長谷駅」より徒歩5分

少し足をのばせば飲食店なども点在しているため、周辺の観光もできますよ。

あじさいスポット情報・口コミ

敷地内の経蔵裏の斜面には、約40種、2,500株のあじさいが咲き、高台からは由比ヶ浜を一望することができます。

空と海とあじさいのコラボレーションが最高ですね!

7.箱根登山鉄道あじさい電車

あじさいの見頃・イベント開催時期は?

箱根登山鉄道の紫陽花(あじさい)見頃は6月中旬から7月上旬にかけてです。

あじさいスポットの料金は?

箱根登山鉄道のあじさいを見るためには、鉄道への乗車が必要です。

例えば、箱根湯本駅~強羅駅では大人 400円・小児200円となります。

また、期間限定で開催される「夜のあじさい号」は別途全席指定料金で、箱根湯本駅~強羅駅 大人 310円・小人160円かかります。

基本往復の運賃がかかるため、東京からではここまでの運賃等と合わせても少し割高となっていますね。

あじさいスポットの場所・アクセス方法は?

場所:神奈川県小田原市栄町1丁目1-1(小田原駅)
TEL:0465-32-6823

アクセス方法:箱根湯本駅までは、ロマンスカーや新幹線(こだま)などで行くことができます。

あじさいスポット情報・口コミ

都会の喧騒から離れて、電車に乗りながら原生のあじさいをゆっくりと楽しむことができます。

期間限定の特別電車「夜のあじさい号」ではあじさいファンのみならず、鉄道ファンからも愛された恒例企画で、バスツアーも組まれるほどです。

8.東慶寺

あじさいの見頃・イベント開催時期は?

東慶寺の紫陽花(あじさい)見頃は6月中旬から7月上旬にかけてです。

あじさいスポットの料金は?

東慶寺のあじさいを見るためには、以下の拝観料が必要となります。

【拝観料】 200円

あじさいスポットの場所・アクセス方法は?

場所:神奈川県鎌倉市山ノ内1367
TEL:0467-33-5100

アクセス方法:「北鎌倉駅」下車、徒歩4分

寺社仏閣が多数点在するこのエリア。大きい飲食店は少なく小さな喫茶店などで休憩することができます。

あじさいスポット情報・口コミ

東慶寺の境内は例年5月中旬から菖蒲や紫陽花、イワタバコの花などの様々な花が咲き参拝客の目を楽しませてくれます。

落ち着いた雰囲気の境内にアクセントをつけるように咲くあじさいは趣深く、昔からのファンも多くにぎわいます。

9.あじさい山公園あじさい街道まつり

あじさいの見頃・イベント開催時期は?

あじさい山公園の紫陽花(あじさい)見頃は6月中旬から7月中旬にかけてです。

あじさい山公園で行われる「あじさい街道まつり」では「城山ハイキング」というウォーキングイベントも開催されています。

あじさいスポットの料金は?

あじさい山公園の入園は無料となっています。

あじさいスポットの場所・アクセス方法は?

場所:越生町大字越生900番地2
TEL:049-292-3121

アクセス方法: JR八高線「越生駅」から黒山行きバス乗車→麦原入口から徒歩約20分
        関越自動車道 坂戸西スマートIC/東松山ICから約45分

今までのスポットとは違って、かなり街から外れたところに位置し、ハイキングイベントも開催される土地となります。

あじさいスポット情報・口コミ

あじさい街道はあじさい山公園までの約3キロメートルの街道で、約5,000株のあじさいが咲き競います。

ただし、あじさい山公園については、数年前からあじさいが病気のためにあまり花が咲かなくなってしまったとのことです。

10.日運寺あじさい祭り

あじさいの見頃・イベント開催時期は?

日運寺の紫陽花(あじさい)見頃は6月中旬から7月中旬にかけてです。

あじさいスポットの料金は?

日運寺の入場は無料です。

あじさいスポットの場所・アクセス方法は?

場所:千葉県南房総市 加茂2124-1
TEL:0470-46-2196

アクセス方法:JR内房線館山駅からバス和田お花畑又は丸山古川行き「加茂下」下車徒歩3分/南三原駅から日東バス館山行

南房総市の東側に位置する日運寺は、バズや自動車でのアクセスが必須となります。国道からほど近いですが、近隣にお店などが少ないです。

あじさいスポット情報・口コミ

日運寺は別名「あじさい寺」と呼ばれる約2万株のあじさいが植えられたお寺で、境内だけでなく本堂の奥・山門まであじさいで美しいあじさいで溢れています。

日運寺あじさい祭りでは屋台なども楽しめるため、オススメです!

あじさいの見頃関東2019版まとめ

2019年の関東でのあじさいの見頃やスポットの情報をお届けしましたが、いかがでしたでしょうか。

今回挙げた10か所以外にもあじさいの名所は関東だけでも多数存在します。梅雨の時期では外出も億劫になりがちですが、あじさいを見に外に出かけることで、この時期にしか見ることのできない美しい光景にであることができますよ!

この記事のまとめ!
・関東のあじさいの見頃・スポット情報を紹介。
・関東エリアでは駅から近いなどアクセスが良いスポットも多い。
・祭りなどのイベント期間中に行けば、あじさい以外も楽しめる。

関連記事:
※ただいま更新中

スポンサーリンク