地震情報 今日(2019年1月3日) 熊本

本日、2019年1月3日に熊本県で発生した地震に関する情報をお届けいたします。最新情報については、随時更新をしていきます。


スポンサーリンク

地震情報 発生時刻 2019年1月3日18時10分

気象庁の観測によると、2019年1月3日22時現在、今日発生した震度1以上を観測した地震の発生時刻は以下のとおりです。

2019年 1月 3日20時28分 福島県沖 M4.0 震度1
2019年 1月 3日18時48分 熊本県熊本地方 M3.0 震度2
2019年 1月 3日18時19分 福岡県筑後地方 M2.2 震度1
2019年 1月 3日18時10分 熊本県熊本地方 M5.0 震度6弱
2019年 1月 3日17時49分 茨城県沖 M3.8 震度1
2019年 1月 3日17時24分 伊予灘 M3.2 震度1

今回の地震の30分後には、同地域で余震が観測されています。


スポンサーリンク

地震情報 震源地 熊本県熊本地方

震源地の位置は、北緯 33.0度、東経 130.6度です。

地図上では、和水町という場所であり、近くには九州自動車道も通っています。


スポンサーリンク

地震情報 マグニチュード 5.1

地震の規模を示すマグニチュードは、M5.1です。

地震のマグニチュードとは、地震が発するエネルギーの大きさを対数で表した指標値で、揺れの大きさを表す震度とは異なります。

地震情報 震度 6弱

今日の地震と同じ「震度6弱」の過去の地震では、ブロック塀倒壊による死亡事故が問題となった「大阪府北部地震」(2018年6月)があります。

地震の震度とは、日本で使用されている独自の震度階級で、正式名称は「気象庁震度階級」と言います。

地震情報 震源の深さ 10km

今日の地震は、2016年に発生した一連の熊本地震の活動域からは少し北に離れており、これまでに知られている活断層とは異なる場所で発生しています。

※詳細確認中

地震情報 官邸発表

2019年1月3日午後8時過ぎから会見した菅義偉官房長官は、以下の声明を発表しています。

・人的被害は確認されていない。
・九州電力の玄海原発、川内原発に異常はない。
・点検のため九州新幹線博多─熊本間で運転を休止しており、在来線の特急で代替運行する予定であるとし、熊本─鹿児島中央間では運転再開の準備をしている。
・高速道路の九州道の一部で通行止めになっている。
・一時、閉鎖されていた熊本空港の滑走路は、運用が再開された。

地震情報 交通機関

熊本県で最大震度6弱を観測した地震の影響で通行止めになっていた九州自動車道のみやま柳川インターと熊本インターの間は、午後8時40分に通行止めが解除されました。

※詳細確認中

地震情報 ライフライン

※詳細確認中

地震情報 Twitter

※詳細確認中

まとめ

この記事のまとめ!
・3日18時10分ごろ、熊本県熊本地方を震源とする最大震度6弱の地震があった
・今回の地震は、2016年に発生した熊本地震の活動域からは少し北に離れている
・これまでに知られている活断層ではないエリアで発生している

スポンサーリンク